軽量でコンパクトな新しい歯付きベルト駆動アクチュエータ『ドライリンZLN』

2019/08/27

イグス(株)

~省スペースで低コストオートメーションを実現~

イグス株式会社(東京都墨田区)は、薄型のドライリンNリニアガイドをベースとした超小型の歯付きベルト駆動アクチュエータ『ドライリンZLN』を開発しました。新型アクチュエータは標準部品で構成されているため簡単に組み立てられ、コスト削減と短納期を実現します。

モーション・プラスチックカンパニーのイグスは、無潤滑かつメンテナンスフリーのすべり軸受からリニアガイド、すぐに設置可能なラインガントリーまで、産業界向けに単体あるいはシステムとして使える 樹脂ソリューションを開発しています。この度新しく開発された『ドライリンZLN』は、ドライリンN薄型リニアガイドと歯付きベルトを組み合わせたリニアアクチュエータです。高さ27mm、幅40mmというコンパクトな構造で、自動販売機やサービスロボット、オートメーションシステムの狭い設置場所にも迅速かつ容易に取付けられます。歯付きベルトと ボールベアリングの組み合わせで高速動作が可能になり、1回転当たりの移動距離60mmを実現しました。垂直方向での使用時には最大20Nの荷重まで対応できます。また、キャリッジは高性能樹脂製なので 無潤滑でメンテナンスフリー、さらに湿気や汚れ、塵埃への耐性があることも、常時稼働する機械にとって大きなメリットになります。

【簡単な組付け、低コスト】
低コストオートメーションを実現する新しい歯付きベルト駆動アクチュエータは、ドライリンのモジュラー式標準部品で構成されているため迅速に組み立てられます。また、樹脂製のため軽量であるだけでなく、コストパフォーマンスにも優れています。NEMAステッピングモータまたはEC/BLDC DCモータから選択でき、最大ストローク750mmまでのご希望サイズでご注文いただけます。