FutureNet NXR-G200シリーズが日本ネットワークイネイブラー株式会社が提供する「v6プラス」サービスに対応

2018/06/12

センチュリー・システムズ(株)

センチュリー・システムズ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:田中邁、以下:センチュリー・システムズ)は、企業向けVPNルータシリーズのFutureNet NXR-G200シリーズを日本ネットワークイネイブラー株式会社(以下JPNE社)が提供する「v6プラス」※1サービスに対応するファームウェアをリリースします。

※1「v6プラス」は、日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標(または商標)です。

光回線の急速な普及と通信トラフィックの増加により、従来のインターネット接続方式(PPPoE方式)では、夜間等、特に混雑する時間にインターネット回線が遅くなるという問題が生じていました。

JPNE社が提供する「v6プラス」(IPoE方式)に対応させることで昼夜問わず、インターネット回線を快適に利用することができるようになります。

≪対応ファームウェア≫

FuruterNet NXR-G200シリーズ
・公開日:2018/6/13
・バージョン:Ver9.7.0
・URL:
 NXR-G240、NXR-G240/L
http://www.centurysys.co.jp/downloads/router/nxrg240/index.html
 NXR-G260、NXR-G260/L
http://www.centurysys.co.jp/downloads/router/nxrg260/index.html


≪FutureNet NXR-G200シリーズ製品概要≫
FutureNet NXR-G200シリーズはデュアルコアの高性能ネットワークプロセッサを搭載し、従来機種より大幅にスループットを向上させたVPNルータです。Office365通信のオフロード機能、無線キャプティブポータル機能などの新機能を搭載した拠点向けルータで、スイッチングHUB搭載するNXR-G240、WiFiを搭載するNXR-G260のほか、これらにマルチキャリア対応LTEモジュールを搭載したNXR-G240/L、NXR-G260/Lがあります。


≪FutureNet NXR-G100シリーズ製品概要≫
FutureNet NXR-G100シリーズはIPsec、L2TP、GREといった高度なVPN機能に対応しつつ、さらに耐環境性能を強化した製品シリーズです。ベースモデルのNXR-G100はコンパクトな筐体にギガビットイーサネットを2ポート備えており、NXR-G100にLTEやWiMAX2+に対応した通信モジュールを内蔵するモデルやWiFi対応モデルなど多くのラインナップを揃えています。
耐環境性能強化により-20℃~60℃の温度範囲での動作を保証実現しており、オフィス内だけでなくM2Mや遠隔監視システムなどの屋外設置の組み込みシステムでもセキュアで安定したネットワーク環境を構築できます。