マルチキャリアLTE、地域BWAにも対応した高速VPNルータを発表

2019/07/25

センチュリー・システムズ(株)

センチュリー・システムズ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:田中邁、以下:センチュリー・システムズ)は、LTE対応のVPNルータにキャリアアグリゲーション対応のモデル『FutureNet NXR-G100/L-CA』を発表し、出荷開始しました。

また同時に、東日本旅客鉄道株式会社様の新幹線内のWiFiサービス「JR-EAST FREE Wi-Fi」向けに先行出荷していた上位モデル『FutureNet NXR-G240/L-CA』、無線LANアクセスポイントの機能を搭載した『FutureNet NXR-G260/L-CA』をこのタイミングで量産モデルとしてラインナップしました。

今回、量産モデルとしてラインナップした『FutureNet NXR-G100/L-CA』、『FutureNet NXR-G240/L-CA』、『FutureNet NXR-G260/L-CA』は、マルチキャリア対応LTE通信モジュールSIEERA WIRELESS社製EM7430を搭載しており、キャリアアグリゲーションに対応した製品シリーズです。マルチキャリア対応LTE通信モジュールを搭載しているため、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク及び、MVMOに対応しており、キャリアに合わせて機器を変更する必要がありません。また、キャリアアグリゲーションを利用することで、複数の周波数帯の電波を束ね、1つの通信回線としてデータ送受信を行うことができます。そのため、大容量のデータ送受信が可能となります。

地域BWA用の周波数帯に対応しているため、地域BWAを利用したサービスにも活用できます。一例として、2019年7月時点において、株式会社ケーブルメディアワイワイ様と地域BWAサービスでの動作確認作業と今後の商用サービスへ向けた導入を進めています。

FutureNet NXR-G100シリーズ、NXR-G200シリーズは、企業向けVPNルータ分野で培ってきた高度な機能を搭載したFutureNet NXRシリーズの耐環境性能を強化した製品シリーズです。

動作温度範囲は、-20℃~60℃での動作保証を実現し、鉄道での振動規格であるJIS E40312種に対応しています。オフィス内、屋外設置の組み込みシステム、移動車両といった様々な環境でもセキュアで安定したネットワーク環境を24時間365日継続して運用できます。

また、Linux開発環境を提供していますので、NXR-G100シリーズ、NXR-G200シリーズの高度なVPN機能をそのまま利用した上で、お客様によるアプリケーションを組み込むことができます。

≪主な特長≫

・マルチキャリア対応
マルチキャリア対応LTE通信モジュールSIEERA WIRELESS社製EM7430を搭載しており、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク及びMVMOに対応していますので、キャリアに合わせて機器を変更する必要がありません。

・キャリアアグリゲーション対応複数の周波数帯の電波を束ね、1つの通信回線としてデータ送受信を行えます。これにより大容量のデータ送受信が可能になります。
FDD:下り:300Mbit/s、上り:50Mbit/s(理論最大値)
TDD:下り:222Mbit/s、上り:26Mbit/s(理論最大値)
3G:下り:14Mbit/s、上り:5.7Mbit/s(理論最大値)

・Linux開発環境の提供
Linux 開発環境を提供していますので、NXR-G100シリーズ、NXR-G200シリーズの高度なVPN機能をそのまま利用した上で、お客様によるアプリケーションを組み込むことができます。セキュリティアプライアンスのような製品開発や、M2M/IoT分野での製品開発のプラットフォームとして活用できます。

・ゼロコンフィグレーションと集中管理機能
集中管理マネージメントシステム基盤である「WarpLink SPSサービス 」を利用することで、ゼロコンフィグレーションや、「ファームウェアの配布・Config の配布」が簡易に実現します。

「ゼロコンフィグレーション」
WarpLink SPSサービスのコンフィグテンプレート機能を用いて、NXR-G100シリーズ、NXR-G200シリーズの設定情報を一括登録します。NXR-G100シリーズ、NXR-G200シリーズは、現場で設置し電源を投入するだけでWarpLink SPSから設定情報をダウンロードします。そのため、技術者を現場へ派遣することなく、NXR-G100シリーズ、NXR-G200シリーズの利用が可能になります。

「集中管理機能」
WarpLink SPSで集中管理して、通信不可を検知した際はメールでお客様へ配信することができます。トラフィックデータ、CPU使用率、メモリ使用率のグラフを作成することができます。
WarpLink SPSのコントロールパネルから、現場のNXR-G100シリーズ、NXR-G200シリーズの設定変更やファームのアップデート、ping(疎通確認)、traceroute(経路確認)、reboot(再起動)、ステータス取得/クリア、任意コマンドの実行も可能です。

≪価格、販売等≫
価格:オープンプライス
販売開始:販売済み
※モバイル通信を利用する際の外部アンテナはオプションとなります。アンテナについては用途に応じて複数のアンテナをラインナップしています。詳細については別途お問い合わせください。

標準添付:
・製品保証書
・ACアダプタ(-10~40℃)
・LANケーブル
・nano SIM 変換アダプタ

オプション(別売り):
・Memory Media USB-8GB
・SDメモリカード(2GB, 4GB, 8GB, 16GB)
・温度拡張版ACアダプタ(動作温度保証:-20℃~60℃、出力:DC12V/2A)
・外部アンテナ

弊社サービスへの対応
・WarpLink SPS
FutureNet NXR-G100シリーズNXR-G200シリーズ向けの集中管理マネージメントシステム基盤。ゼロコンフィグレーションや、「ファームウェアの配布・Config の配布」 を提供するサービスです。

・WarpLink DDNS
FutureNet NXR-G100シリーズNXR-G200シリーズにダイナミック DNSと死活監視などの運用機能を提供するサービスです。動的IPアドレスを利用する環境においてもサーバの公開やカメラ画像の取得、各種機器の遠隔監視等が実現できます。

・保証プラス
「先出しセンドバックサービス」故障等の異常が発生した旨の連絡を受け状況確認後、対象機器の故障であると判断された場合は、4時間以内に代替品の発送作業を開始いたします。期間は、5年と7年があります。

・保証プラスモア
「オンサイト(24時間365日)保証」故障等の異常が発生した旨の連絡を受け状況確認後、対象機器の故障であると判断された場合は、設置拠点に4時間(目標)以内に駆けつけ機器を交換いたします。期間は、5年と7年があります。