-55°Cの環境に対応する非絶縁型昇降圧ZVSレギュレータを販売開始

2020/03/04

Vicor株式会社

Vicor(本社: 米国マサチューセッツ州、CEO: Patrizio Vinciarelli、以下: Vicor)は、非絶縁型昇降圧DC-DCコンバータPI3740に、動作温度範囲が-55°Cから115°Cと広いものと、Tin-Lead BGAパッケージのものを新たに追加しました。PI3740は、入力電圧範囲:8~60V、出力電圧範囲:10 – 50Vの高電力密度・高効率の昇降圧スイッチングレギュレータです。制御回路、電力半導体、その他の部品を集積させた10 x 14 mmのSiP (System in Package)タイプのレギュレータで、最大出力は140W、並列で使うことで電力を増やすことができます。Vicor独自の ゼロ電圧スイッチング(ZVS)技術を採用しており、高効率(96%)を実現しています。

型番:動作温度範囲:パッケージ
PI3740-00-LGIZ:-40C to 115C:LGA
PI3740-00-BGIZ:-40C to 115C:BGA
PI3740-00-BGMZ:-55C to 115C:BGA
PI3740-00-BGMP:-55C to 115C:BGA Tin-Lead

「PI3740」の価格および納期については、Vicorにお問い合わせください。
仕様詳細については、下記にてご参照ください。

■ZVS昇降圧スイッチングレギュレータについて (Vicorホームページ)
http://www.vicorpower.com/ja-jp/dc-dc_converters_board_mount/zvs_buck-boost

■BGMZ について (Vicorホームページ)
http://www.vicorpower.com/ja-jp/products?productType=cfg&productKey=PI3740-00-BGMZ

■BGMPについて (Vicorホームページ)
http://www.vicorpower.com/ja-jp/products?productType=cfg&productKey=PI3740-00-BGMP