中波 & 長波赤外用ゼロオーダー波長板

エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)

3~9um域でのアプリケーションに最適。λ/2板とλ/4板をラインナップ。アライメントとシステムインテグレーションを容易にする枠付きデザイン。

中波 (MWIR) & 長波 (LWIR)赤外用ゼロオーダー波長板は、3~9um域でのアプリケーション用にデザインされています。マルチオーダータイプと比べた場合、(コンパウンド)ゼロオーダーの本製品は、使用できる波長のバンド幅を広げ、温度変化に対する感度を低くします。各設計波長において?/2板とλ/4板をラインナップ。様々な赤外用アプリケーションに対して最適です。どの波長板も反射防止膜が蒸着されており、システムインテグレーションを容易にするために金枠で固定されます。   ・・・・・ 本説明の続き、及び標準規格品の製品ラインナップとその仕様、販売価格に関しては、エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社の公式サイト内の対象製品ページをご覧ください。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
中波 & 長波赤外用ゼロオーダー波長板

製品カタログ

2019年度版『オプティクス&フォトニクスカタログ』

【2019年度版 オプティクス&フォトニクスカタログ】は全244ページ!レンズ、ミラー、フィルターなどの光学素子からカメラや照明まで幅広く掲載。製品の特長や価格情報だけでなく、レンズやミラーの選定ガイドや、テクニカルガイ...

イメージングオプティクスカタログ
2018 オプティクス新製品カタログ
オプティクス・アプリケーションノート集

会社情報

エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)

エドモンドオプティクス(EO)は、光学部品、画像、フォトニクス技術のリーディングカンパニーです。R&D、エレクトロニクス、半導体、製薬、バイオメディカルなど、世界中のマーケットをサポートしています。EOの製品は、DNA分析から網膜による個人認証、また高速FA用途に至るまで、幅広いアプリケーションに用いられます。EO最新の製造ケイパビリティとグローバル物流ネットワークの融合により、光学部品を在庫販売するNo.1サプライヤーとして、エドモンド・オプティクスは市場で認知されています。日本のお客様は、現地法人のエドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社がサービス致します。

エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)
〒1130021
東京都 文京区本駒込2-29-24 パシフィックスクエア千石4F
電話: 03-3944-6210
https://www.edmundoptics.jp/