TECHSPEC® λ/20合成石英製直角プリズム、精密レーザーアプリケーション向けに調整

2018/05/15

エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)

~UVグレードの合成石英ガラス基板が深紫外で高い透過率を実現~

2018年5月(東京都文京区)–米国Edmund Optics®の日本法人、エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社は、TECHSPEC® λ/20合成石英製直角プリズムの発売を開始した。汎用性の高い本UVFS(UV合成石英)プリズムは、要求の厳しい大抵のアプリケーションに向け精密な仕様でデザインされている。本プリズムは、ビームステアリングや再帰反射、或いはシステム性能において低波面収差が重要となるその他のアプリケーションに最適である。UV合成石英基板により、低熱膨張係数と、UVからNIRにわたる優れた透過率特性を示す。


業界屈指の±15秒の角度公差
TECHSPEC® λ/20合成石英製直角プリズムは、λ/20の平面度と20-10の表面品質を持つレーザーアプリケーション用に仕立てられている。レーザーオプティクスのクオリティを備えた本プリズムは、業界屈指の±15秒の角度公差で作られており、光路を厳しく制御する。プリズム表面の平面度を確保するため、高度に洗練されたプロセスを使用して特別に研磨されている。欧州RoHS指令に適合した本プリズムは、コーティングが施されてなく、90%の有効径を備えている。直角構成面部の全長が5~25mm、斜面部の全長が7.1~35.4mmの6種類をラインナップ。TECHSPEC® λ/20合成石英製直角プリズムは、全品在庫販売体制により、お客様に短納期で供給する。


本製品の詳細は、下記ウェブページをご覧ください。
https://www.edmundoptics.jp/optics/prisms/right-angle-image-reflection-prisms/lambda-20-uv-fused-silica-right-angle-prisms/