電子負荷機能付き高分解能多出力電源 GPPシリーズ

(株)テクシオ・テクノロジー

ドロッパ方式電子負荷機能付き、高分解能

【GPPシリーズ】は、ドロッパ方式を採用し、低ノイズ・低リプルの多出力を実現した高分解能直流安定化電源。2出力機種を基本とし、1~4出力の4機種を展開。操作には10キーおよびソフトウェアキーを採用しておりダイレクトの設定が可能。電子負荷機能、USBメモリへのログ機能、シーケンス機能などにより、単体で高度な試験が行える。通信インターフェースはUSB、RS-232C、GP-IB、LANを標準で用意しており、PC/PLCなどによる自動化にも対応。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ

その他の情報

・ドロッパ方式による低ノイズ・低リプルを実現
・0.1mA高分解能出力設定(GPE-1326Gは0.2mA分解能設定)
・CV/CC/CRモード電子負荷機能(CH1/CH2、各ch最大50W/3.2A)
・ワンタッチによる同期動作切替(CH1+CH2直列・並列接続)
・テンキーによる設定値ダイレクト入力と4.3インチLCDによる簡単操作
・USB/RS-232C/GP-IB/LANの通信インターフェース、I/Oによる外部制御を標準装備
・可変過電圧/過電流保護機能、加熱保護機能、過電力保護機能(負荷時のみ)
・シーケンス機能(CH1/CH2のみ、最短1秒)、プリセット機能
・内部メモリまたはUSBメモリへ測定値を1秒ごとに保存するレコーダー機能
・USB給電ポートによる給電機能(GPP-3323Gのみ)
・リモートセンシング機能(GPP-1326Gのみ)
・電源電圧切替(100V/120V/220V/230V)機能

製品カタログ

電子負荷機能付き高分解能多出力電源 GPPシリーズ

GPPシリーズ】は、ドロッパ方式を採用し、低ノイズ・低リプルの多出力を実現した高分解能直流安定化電源。2出力機種を基本とし、1~4出力の4機種を展開。操作には10キーおよびソフトウェアキーを採用しておりダイレクトの設定が...

任意波形ファンクションジェネレータ FGX-2220
直流安定化電源 PA-Bシリーズ
アース導通試験器 GCT-9040
4CH デジタルストレージオシロスコープ DCS-1054B
デジタルマルチメータ GDM-8351
多出力直流安定化電源 PW-Aシリーズ
直流電子負荷装置 LSG-Hシリーズ

会社情報

(株)テクシオ・テクノロジー

“株式会社テクシオ・テクノロジー”は、直流安定化電源および電子・電気計測機器のメーカーです。
トリオブランド、ケンウッドブランドの計測機器も含めると、事業としては50年以上の歴史と実績があります。
取り扱い主力商品は直流安定化電源、電子負荷装置、オシロスコープ、マルチメータ、ファンクションジェネレータなど定評のある汎用計測機器を始め、お客様の個別ニーズに対応した特注電源装置など、次世代の為の価値ある電源・計測機器を創造し、 お客様の製品開発から生産までサポートしていきます。

(株)テクシオ・テクノロジー
〒2220033
神奈川県 横浜市港北区新横浜2-18-13 藤和不動産新横浜ビル7F
電話: 0456202303
http://www.texio.co.jp/