【カタログプレビュー】プロトコルコンバータ Enet-485-RoHS

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >

Preview

【Enet-485-RoHS】は、RS485/RS422機器とイーサネットを直結して通信可能なプロトコルコンバータ。既存のイーサネット/RS232Cプロトコルコンバータ「Enet-R」のRS232CインターフェイスをRS485/RS422としたモデルであり、RS485/RS422コネクタは5ピンの端子台で、マルチドロップ接続時の2線/4線の切り替えが可能。RS485/RS422切り替えおよび2線/4線式の切り替えはディップSWにより行い、フラッシュROMを内蔵しているため、プログラムのバージョンUPなどが容易に行える。シリアルチャンネル側に入力バッファ96kバイト、出力バッファ96kバイトを持ち、イーサネットチャンネルは、10/100Base(自動切替)を標準装備している。オプションの監視ソフト(EnetWatch For Win95/98)の使用により、最大100台のEnet-485-RoHSの状態監視が可能となる。

発行元:データリンク(株)

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >