第8世代Intel Core i7/i5/i3 LGA1151 Mini-ITXマザーボード AIMB-276

アドバンテック(株)

HDMI2.0a/ Dual DP++/LVDS(またはeDP)、2×COM、デュアルLAN、SATAIII、6×USB3.1、4×USB3.0およびM.2(BキーとEキー)を搭載

【AIMB-276】は、Intel Q370チップセットと第8世代Intel Core iプロセッサー(LGA1151)に対応するマザーボード。2つの260ピンSO-DIMM、最大32GB DDR4 2666MHz SDRAM対応。デュアルDP++/HDMI 2.0a/LVDS(またはeDP)のトリプルディスプレイ対応。PCIex 16(Gen 3)、1x M.2 Bキー+1x M.2 Eキー、6x USB 3.1 &4x USB 3.0 、および3x SATA III 3対応。広範囲の12V 24V DC入力に対応。Intel vPro、AMT 12.0、ソフトウェアRAID 0,1,5,10、TPM 1.2/2.0(オプション)対応。WISE-PaaS/RMMおよび組込みソフトウェアAPI対応。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ

製品カタログ

AIMB-276

USB-DSO1-AE
DS-200 第8世代Intel Coffee Lake H対応 SDM-L サイネージプレーヤー
PCM-3680
AIMB-205
SOM-4455
USC-250シリーズ 15インチ サービス業向けタッチパネルPC
ARK-2121S

会社情報

アドバンテック(株)

台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界23カ国95都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。
また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。

アドバンテック(株)
〒1110032
東京都 台東区浅草6-16-3
http://www.advantech.co.jp/