ARMベースボックス型コンピュータ EPC-R4760

アドバンテック(株)

ARM Cortex-A53 APQ8016プロセッサ搭載

【EPC-R4760】は、クアルコムのARM Cortex-A53 APQ8016プロセッサを搭載したARMベースのボックス型コンピュータ。Wi-Fi、BT、およびGPSのフルHD表示とオンボードでワイヤレスソリューションをサポート。3G、4G/LTEモジュールなどの接続機能を拡張するためのミニPCIe、M.2、SIMカードスロットを搭載。また、Android、Yocto Linux、Debian BSPを搭載しているため、ユーザーは特定のOSで独自のアプリケーションを簡単に開発できる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
ARMベースボックス型コンピュータ EPC-R4760

仕様

型番 EPC-R4760CQ-QNA1E
EPC-R4760CQ-WNA1E
寸法 188×150×39mm
対応規格 EMC:CE/FCC Class B

その他の情報

≪主な特長≫
・ オンボード1GB / 2GB LPDDR3メモリと8GB eMMC
・1×HDMI、1×RS-232/422/485、1×GbE、2×USB 2.0、8×GPIO
・高度に統合されたオンボードワイヤレス接続:Wi-Fi、BT、GNSS
・接続性拡張機能:M.2、ミニPCIe
・広い電圧範囲のDC電源入力
・Android、Linux、Debianに対応

その他のカタログ

4Kデジタルサイネージプレーヤー USM-110

超コンパクトな RISCベースのデジタルサイネージプレーヤー · Arm® Cortex®-A17 クアッドコアプロセッサー (1.6 GHz) · 2GBオンボードメモリ 16 GB eMMCを搭載 · Micr...

SOM-AB5510
CRV-430WP
SOM-4466
MIO-5290
DS-580 4x4HDMI 対応デジタルサイネージプレーヤー
ARK-2121S
USC-M3 POS向けタッチモニター

会社情報

アドバンテック(株)

台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界23カ国95都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。
また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。

アドバンテック(株)
〒1110032
東京都 台東区浅草6-16-3
http://www.advantech.co.jp/