ピコ秒レーザマーキングシステム PowerLine Rapid NX

コヒレント・ジャパン(株)

洗浄が必要な金属へのマーキングに最適

【PowerLine Rapid NX】は、腐食や錆に強いため、医療器具などの洗浄が必要な金属へのマーキングに最適なレーザマーキングシステム。ピコ秒レーザによるマーキングでは、高いピーク出力により効率的な光閉じ込めと光吸収を生じさせ、材料組成を大きく変化させることなく、表面下のナノ構造を変化させる(反射を抑制する微細構造表面技術)ため、ステンレスやアルミなど高コントラストの黒色マークが可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
ピコ秒レーザマーキングシステム PowerLine Rapid NX

その他の情報

波長:1064nm
冷却:水冷
平均出力:7W@1MHz
繰返周波数:50kHz~1MHz
パルスエネルギー:50μJ@50kHz、7μJ@1MHz
パルス幅:10~15os

その他のカタログ

レーザ熱加工ガイド

コヒレント レーザ総合カタログ
自動車・バッテリー製造向け レーザ加工ソリューション
精密微細加工用 次世代 産業用短パルスレーザラインアップ
コヒレント 産業用製品ダイジェスト
精密微細加工用
高出力レーザによる 切断・熱加工ソリューション
熱加工用高出力レーザ

動画

会社情報

コヒレント・ジャパン(株)

コヒレントは、1966年5月に設立されました。60年代半ばに設立された多くの会社同様、初めは小さな規模でのスタートでした。限られた財源の中、カリフォルニア州パロアルトで、創立メンバーの1人が住んでいた家に本社を構え、220ボルトの電源コンセントもなかったため、洗濯室でレーザ機器を製作するという制限された中でのスタートでした。洗濯機と乾燥機にはさまれ、また雨どいの一部を重要な部品として利用しながら、1966年夏、コヒレントの創設者たちは初のレーザ機器の製作を始めました。その4ヶ月後、コヒレント社製の商業用CO2レーザが、初めてこの世に送り出されました。

現在では、レーザ業界で最も多様なレーザ技術を有するリーディングカンパニーとして、カリフォルニア州のシリコンバレーに本社、世界中にオフィスを構えています。コヒレント社は、さまざまな市場および産業に貢献するユニークで革新的な製品ポートフォリオを提供しています。

コヒレント・ジャパン(株)
〒1510053
東京都 渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー26階
http://www.coherent.co.jp/company/overview.php