PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

ヘンケルジャパン(株)

ロックタイトを使用して、振動、漏れ、腐食を予防し、製造工程の最適化、最終製品の品質向上を。

ロックタイトはグローバルなテクノロジー・リーダーであり、ねじゆるみ止め用接着剤、 金属配管用シール剤、 フランジシール剤、 はめ合い用接着剤のトップ・ブランドで、広範な組立ソリューションを提供しています。 アジア・パシフィック地域のほとんどの国にテクニカルセンターとアプリケーション・ラボがあり、ダウンタイム削減や装置の故障防止のサポート等を行っています。 また、広範なロックタイト販売と流通ネットワークを通じて、製品販売やその他サポートを提供しています。

ヘンケルジャパン(株)の製品

ヘンケルジャパン(株)のニュース

円筒型電池のバッテリーモジュールをコベストロBayblend®素材で製作し、ヘンケルのLoctite接着剤で効率よく組み立て

2020-03-12

ヘンケル、コベストロ提携でLiBの効率的な組立を実現

ヘンケル社とコベストロ社は互いの強みを融合し、車の電動化を促進 接着剤によるリチウムイオン電池の効率的な組立を実現 ※本プレスリリースは、2020年3月2日にドイツ・ヘンケル本社が発表したプレスリリースの日本語訳版です。本プレスリリースは英語が原本であり、その内容・解釈については英文プレスリリースが優先します。 デュッセルドルフ(ドイツ) ― 電気自動車(EV)の技術進化に伴い、大容量のリチウムイオン電池を格納する構造が重要となります。電池システムの設計はメーカーごとに異なるものの、自動車用電池技術には共通の性能目標があり、長寿命、動作安全性、経済性、信頼性が鍵になります。こうい...

ECCと他のコーティングの比較

2020-02-10

ヘンケルジャパン、表面処理加工技術展2020にて アルミ・チタン用コーティング剤や環境低負荷の洗浄剤など展示

ドイツの化学・消費財メーカー ヘンケルの日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:浅岡 聖二)のメタル事業部ファンクショナルコーティングは、「表面処理加工技術展2020」(日時:2020年2月20日 会場:大阪産業創造館)に出展します。ヘンケルジャパンブースでは、アルミやチタンなどの軽金属向けコーティング技術「エレクトロ セラミック コーティング(ECC)」の他、環境負荷を低減する部品洗浄剤・一時防錆剤などを展示いたします。 ■エレクトロ セラミック コーティングとは ヘンケルが特許を有するプラズマ電解析出法で、軽金属に耐食性、耐熱性、耐摩耗性、塗膜密着性などの機能性...

参考資料

2020-02-04

ヘンケル高減衰フォーム「TEROSON HDF」 軽自動車量産ラインに世界初採用

ドイツの化学・消費財メーカーヘンケルの日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:浅岡聖二)オートモーティブ OEM(オーイーエム)事業部は、先般スズキ株式会社(以下スズキ)より発売された新型ハスラーに弊社開発の画期的な高減衰フォーム「TEROSON HDF(テロソン ハイダンピングフォーム)」が採用されたことを発表いたします。本製品の軽自動車量産ラインへの採用は世界初となります。 革新的な新素材―高減衰フォーム 「TEROSON HDF」 TEROSON HDF(以下 HDF)は、車体構造体の伝搬振動を効果的に減衰させることで車室内のノイズ低減を実現する、画期的な新...

エレクトロ セラミック コーティングで生成される皮膜の特長

2019-02-05

ヘンケルジャパン、表面処理加工技術展2019にてアルミ・チタン用コーティング剤を展示

ドイツの化学・消費財メーカー ヘンケルの日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:金井 博之)のジェネラルインダストリー事業本部は、「表面処理加工技術展」(日時:2019年2月20日 会場:大阪産業創造館)に出展します。ヘンケルジャパンブースでは、アルミやチタンなどの軽金属向けコーティング技術「エレクトロ セラミック コーティング(ECC)」を中心に展示いたします。 ■軽金属表面処理技術エレクトロ セラミック コーティングとは ヘンケルが特許を有するプラズマ電解析出法で、軽金属に耐食性、耐熱性、耐摩耗性、塗膜密着性などの機能性を付与するコーティング技術です。アルミ/ア...

car_electronics

2018-12-13

ヘンケルジャパン、車載電装品向けトータルソリューション展示~第11回国際カーエレクトロニクス技術展 出展~

ドイツの化学・消費財メーカー ヘンケルの日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:金井 博之)のエレクトロニクス事業部は、「第11回国際カーエレクトロニクス技術展」(会期:2019年1月16日~18日 会場:東京ビッグサイト)に出展します。ヘンケルジャパンブースでは、センサー/カメラなどの最新の電装品の要求仕様に対応した、トータルソリューションをご紹介します。 【ヘンケルジャパン 主な展示製品】 <熱対策材料> ■熱伝導性ギャップフィラー(液状) ディスペンサーで自動塗布可能。豊富な車載実績。放熱が要求される車載電子部品全般、振動が加わる箇所に。Bergqui...

ヘンケルジャパン(株)のカタログ・ホワイトペーパー

包装用ホットメルト接着剤

テクノメルトブランドのホットメルト接着剤は、ケース、カートンシール、ストロー接着、パレタイジング、ラップラウンド、ダンボールトレーなどさまざまな用途に対応可能です。優れた柔軟性と高い接着強度を有し、お客様のトータルコス...

メンテナンス製品選定ガイド
部品洗浄用・一時防錆剤 セレクターガイド
建築関連商品ガイド
フラットパネルディスプレイ・電気電子部品

企業概要

社名 ヘンケルジャパン(株)
住所 〒235-0017
神奈川県 横浜市磯子区新磯子町27-7
Web https://www.henkel.co.jp
TEL 0457581869