PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

EMF測定器 モニター MonitEM-Lab

ウェーブクレスト株式会社

5Gバンドなど高周波用途に最適

【MonitEM-Lab】は、5Gバンドなど高周波用途に最適な屋内EMFモニター。研究所、ワーキングセンター、産業、軍事、空港施設などのために特別に開発され、将来の5Gバンドなど、高周波用途に最適化されている。使用するフィールドプローブに応じて、最大3、8、18、または40GHzまでの電磁界を24時間365日監視できる。将来のアプリケーションの場合には、フィールドプローブのみが変更され、ユニット全体は変更されない。その設置は、スタンドアローンでも壁でも可能で、可視および可聴警報(カスタマイズ可能)を特長とし、ITU-T K.83勧告に準拠。モニターされたレベルは、イーサネット経由で、またはオプションのコントロールセンターを介してイントラネット/インターネット経由でPCで追跡することができる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 MonitEM-Lab
価格 問い合わせ
納期 問い合わせ
用途 研究所、ワーキングセンター、産業、軍事、空港施設など
寸法 445×Ø120mm
重量 2.4kg

その他の情報

主な特長
■24時間365日の監視:24時間常時監視
■警報:リアルタイムの可聴および視覚アラーム
■広帯域測定:人体ばく露の屋内RFモニタリングが容易
■ITU-T K.83準拠
■コントロールセンター:システム管理用ソフトウェア(オプション)


【対応プローブ】
E-Fiel: WPF3, WPF6, WPF8, WPF18, WPF40
H-Field: WPH1000

<アラーム>
MonitEM-Labは、予想以上の電磁界レベルをさまざまな方法で警告することが可能。アラームをコントロールセンターに送信する(指定されたEメールアドレスで受信する)、またはサウンドアラームまたはライトアラームによって警告することができる。
すべてのアラームが内蔵されているため、外付けアクセサリを必要とせずに装置をコンパクトできる。コントロールセンターへの警報はイーサネット経由で送信され、可聴警報は可視の警報のように装置の内部にあり、室内のRF(無線周波数)監視装置のドーム全体を顕著に照らす。

<コントロールセンター>
MonetEMデバイスは、市場で独自のソフトウェアを使用してWebサーバーと一緒にオプションで使用でき、監視機器のリモート構成と管理、データの照会とレポートの作成などの機能を可能にする。


電磁界レベルの監視
ITU-T K.83勧告は、選択された公共の関心のある分野における電磁界制御(EMF)の長期測定を行うための指針を提供。その勧告の目的は、連続測定の結果の形で提示された電磁界に関する明確で容易にアクセス可能な情報を一般大衆に提供することである。

関連製品カタログ

放射イミュニティ・テストシステム ARセルシリーズ

【ARセルシリーズ】は、簡易電波暗室での放射イミュニティ・テストを可能にするシステム製品。周波数帯は10kHz〜4.2GHz、200V/m。電子機器の妨害電波などに対する耐性を評価することができる。

静電気試験器/試験環境(テーブル型・床置き型)
ダイジェストカタログ
放射イミュニティ・テストシステム ARS1018KG/1840GGシリーズ
R&S NRP USBおよびLANパワー・センサ
R&S HE400 ハンドヘルド指向性アンテナ干渉探索のエキスパート
イミュニティ・テストシステム NAC806MGシリーズ
Wavecontrol社 電磁界測定器 SMP2&プローブ

会社情報

ウェーブクレスト株式会社

ユニークでハイパフォーマンスな各種測定器や電波暗室&EMC試験のためのソリューションを世界中から日本のマーケットに提供します。電磁界測定・EMC試験・汎用計測におけるユニークで新しいソリューションを提供する企業として、ウェーブクレスト株式会社は活動しています。高度化する電子・通信環境はその製品の性能ばかりでなく社会全体の安全性をも左右する社会インフラとして、高い安全性、信頼性が求められています。従来の試験方法や機器にとらわれずマーケットが必要とする新しい製品やソリューションを提供していきたいと考えます。

ウェーブクレスト株式会社
〒3360021
埼玉県 さいたま市南区別所1-27-5 プレム武蔵浦和7F
http://www.wavecrestkk.co.jp/