PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

ワイヤ式位置/速度トランスデューサ PT9000シリーズ

株式会社ヒロテック

用途に応じて出力選択可能

【PT9000シリーズ】は、最大で14mまで計測できるcelesco社製ワイヤ式変位センサ。ポテンショメータ、インクリメンタルエンコーダ、0-10VDC、4-20mA、CANbus SAEJ1939、デバイスネットから出力を選択可能。また、堅牢なアルミ/ステンレスボディを採用し、保護等級は最大IP68まで対応可能なため、屋外などの過酷な環境での使用にも威力を発揮する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
ワイヤ式位置/速度トランスデューサ PT9000シリーズ

仕様

型番 PT9101、PT9150、PT9301、PT9420、PT9510、PT9DN、PT9CN
用途 台車の左右の動きや巻上機の上下の動きの制御、コンテナトラッキング、ボーリングマシンの掘削の深さ計測、土砂、雪崩などの地盤観測
寸法 131×200×135mm
重量 3.6kg(ステンレス7.2kg)
対応規格 本質安全規格(防爆エリア対応)CSA、Cenelec
利用されている業界 鉄鋼業、重工業

その他の情報

ワイヤ計測長が0~1905mmから0~13970mmまで対応できるワイヤ式変位センサ。出力はポテンショメータ、インクリメンタルエンコーダ、0-10VDC、4-20mA、CANbus SAEJ1939、デバイスネットの6種類から選択可能。また、筐体はアルミニウムか堅牢なステンレスから選択ができ、ワイヤも3種類から選択できる。オプションのVLS機能を追加すれば、ワイヤ式変位センサの弱点である引き出した状態から誤って離してしまった際などに急速で戻ることによる断線を防ぐことができる。これはセンサ内部の磁力によって巻き戻り速度を一定に抑えることができる他メーカにはない画期的なオプションである。また、もう1つのRBSオプションは、ワイヤの巻き取り口が一点に限定されて筒状の中でスプールまでを横断するようになっており、その内部で2つのブラシで汚れを落としてからセンサ内部に巻き取る構造になっているため、しっかりと異物を落としてから巻き取ることができる。

関連製品カタログ

SPECTRA SYMBOL社製 薄膜型変位センサ MAGNETOPOT

【MAGNETOPOT】は、磁石の磁力によって内部の抵抗体に接触することで変位を出力するセンサ。液面レベル計測や自動車のハイドロニューマチック機器の変位計測など、可動体との干渉を避けたい場所での使用に最適。

高信頼近鉄センサ AR012
アクチュエータ付き変位センサ_KE401-M120-2R1-402-XXX-ST1
リニア位置センサ HXシリーズ
ポテンショメータ PP36
位置センサ LVITシリーズ
モーター付スライドポテンショメータ PSM60型
リニア位置センサ LXシリーズ

会社情報

株式会社ヒロテック

海外の電子電気機器を輸入販売する専門商社です。海外の最先端技術を応用した製品をいち早く紹介し、皆様のお役に立てる様に活動しています。半導体用装置、半導体用薬品、半導体各種センサー、プリント基板搬送装置、計測機器、赤外線加熱装置等の製品を取扱っております。

株式会社ヒロテック
〒1030023
東京都 中央区日本橋本町1-1-3立石本町ビル6階
電話: 03-5200-2201
http://www.hiro-tec.com/