PR
⇒⇒⇒セキュアなIoTデバイスをお探しですか?
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ

ベトナム技能実習生向けに「情報漏洩対策(情報セキュリティ)ベトナム語字幕版」を日本語能力試験と組み合わせて月額制LMSサービスを開始

2017/12/28

アテイン(株)

日本語能力試験学習サイト『Attain Online Japanese』の運営、eラーニング制作を手掛けるアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、技能実習生の日本語習得を支援するeラーニング教材と組み合わせて今日の情報化社会において必須知識とも言える「情報漏洩対策(情報セキュリティ)」の講座を12月20日公開しましす。

情報の漏洩は、どんな個人・組織でも起こる可能性があり、今すぐに対策すべき問題と言えます。しかし、現在、多くの情報が電子化されたことによって、漏洩がおきやすい環境が広がっています。ベトナム技能実習生向けには、日本企業で働く場合、情報は企業や組織の活動に重要な意味を持つことを教えなければなりません。漏洩が起こらないように、本講座を通して技能実習生全員が正しい知識を持ち、ちょっとした気遣いをすることによって漏洩を抑えることができます。

本講座の内容としては、漏洩する情報にはどのような種類があり、どのように漏洩するのかを紹介しています。漏洩しないようにするにはどのような心構えが必要なのか、どのようなシステムを導入すれば漏洩を抑えることができるのか対策も解説し、イラストや実写の寸劇を挟んで分かりやすく解説しています。

・講座名
情報漏洩対策ベトナム語字幕版
・内容(約38分)
オープニング
1.情報漏洩とは
どんな情報の漏洩を防ぐか(情報内容による分類)
誰が何のために情報を漏洩するのか(主体と意図による分類)
どうやって情報は漏洩するのか(経路による分類)
2.電子情報の特徴と対策
電子情報の特徴
悪意のあるソフトウェアによる情報漏洩
ウイルス対策
3.日常の情報漏洩対策
人的対策
情報漏洩時の対応
4.管理者またはトップの取るべき対策
物理的対策
重要情報の漏洩防止
不正アクセス対策
情報管理体制の確立
漏洩への対応方法の決定


日本語学習サイト『Attain Online Japanese』と「情報漏洩対策(情報セキュリティ)ベトナム語字幕版」組み合わせて提供します。

―『Attain Online Japanese』について―

アテインが運営する「Attain Online Japanese」は、日本語学習者のためのeラーニングサイトです。お蔭様で世界中の日本語学習者の方々にご愛顧頂いております。
受講者は、日本語能力試験(JLPT)の全てのレベル(N1~N5)に合わせた全てのオンライン講座を、月額わずか980円(税別)で何度でも視聴可能です。高速ブロードバンド回線によるオンデマンド配信なので、時間や場所に拘束されません。どなたでも簡単に操作することができ、学習者は目的に合った講座を探し出してすぐに学習を始めることができます。

法人向け<ご利用料金> 
初期費用 10万円
月額   980円/1人

※『Attain Online Japanese』上の全てのコンテンツを利用することができます。


―「オンライン日本語 日本語能力試験学習コース」について―

「オンライン日本語 日本語能力試験学習コース」は、弊社オリジナルの日本語学習教材です。世界中で受験されている日本語能力試験の各レベルに合わせて制作いたしました。日本語を勉強したい外国人の皆様を対象に、日本語学習の初心者から上級学習者までご利用いただけます。日本語の「話す・聞く・読む・書く」を学習することができます。現在、入門編・漢字編・N5・N4・N3・N2を公開しております。
※N1コースは現在制作中です。

<特長>
・懇切丁寧な解説で独学でも学習を進められる。
・外国語字幕で日本語初級学習者でも理解しやすい。
・e-ラーニングテスト付きなので、学習到達度がはかりやすい。
・動画なので何度でも繰り返し見ることが可能。


ATTAIN ONLINE JAPANESE<配信コース一覧>

1.Beginner Course (All 12 lessons)(ひらがな+カタカナ+日常表現)
2.Hiragana and Katakana Stroke Order(ひらがな・カタカナ書き順)
3.Kanji Character Course(All 9 lesson)(N5漢字書き順)
4.JLPT N5 Kanji Character Stroke Order(日本語能力試験N5漢字)
5.JLPT N5 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N5模擬試験)
6.JLPT N5 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N5)
7.JLPT N4 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N4)
8.JLPT N4 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N4模擬試験)
9.JLPT N3 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N3)
10.JLPT N3 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N3模擬試験)
11.JLPT N2 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N2)
12.JLPT N2 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N2模擬試験)
13.JLPT N1 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N1)
14. Immediately Useful! Japanese Business Etiquette(日本のビジネスマナー)
15.Business Japanese for Beginners (15 lessons)


<著者紹介>
王安琪 WANG ANQI 

大連外国語大学 国士舘大学 学士号取得
早稲田大学 修士号取得
中国英語専門最高級TEM-8(Test for English Majors-Band 8)資格取得 
日本語能力試験1級 合格 中国語標準語試験(PSC)資格取得 TOEIC 930点
日英、日中、中英翻訳・通訳  日本語教育コンテンツ開発 

通訳・翻訳実績
中国遼寧省本溪市档案局来日訪問団 同行通訳
東洋経済大学 国立公文書館 一橋大学 東洋文庫 大倉ホテル 同時通訳
会議同時通訳 中国鉄嶺市テレビ局 技術部 ポスプロ 字幕制作

<監修紹介>
高見澤孟  TAKAMIZAWA HAJIME

城西国際大学大学院人文科学研究科 博士課程 特任教授
大手前大学、大連交通大學、紹興秀越外語大學、瀋陽大學 客員教授
特定非営利活動法人 国際教育開発協会 人材開発研究所所長
一般社団法人 応用日本語教育協会 会長

主要単書
『Business Japanese 1』(凡人社)、『Business Japanese 2』(グロビュー)、『新しい外国語教授法と日本語教育』(アルク)、『オフィスの日本語』(アルク)、『ビジネス日本語の教え方』(アルク)、『弁公室日語』(外研社 中国 北京)、『新はじめての日本語教育2:日本語教授法入門』(アスク出版)、『標準商務日語会話 1, 2』(外研社 中国 北京)(その他、教授法関連著書、テキストなど多数)

※コースの詳細は以下のURLよりご確認いただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=nqSpRD7W-64

▼ YouTube上の日本語教育チャンネル「TalkInJapan」:https://www.youtube.com/channel/UCNuogwd4WcEMorh0sAYF1Dg


【アテイン株式会社について】

本社:〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL:http://www.attainj.co.jp
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」「オンライン日本語」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・提供



このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 広報 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 http://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp
PR
■5分で始めるセンサ評価 ウェアラブル/IoT機器開発向けセンサ評価キット
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!