画像認識アプリケーション開発キット SDK

マクセルシステムテック(株)

組込みアプリケーションの開発がPCで手軽にできる

【SDK】は、Windows上で画像処理コマンドを実行できるリモートコマンド機能を装備したソフトウェア開発キット。500種類以上の関数でアプリケーションを自由、最適にプログラミングする事ができる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
画像認識アプリケーション開発キット SDK

その他のカタログ

500万画素4ch入力対応画像認識ユニット NVP-Ax235CL

【NVP-Ax235CL】は、156×120×42mmのコンパクトな筐体にマシンビジョンに要求される高度な機能を集約した、500万画素CameraLink対応の小型スタンドアロン画像認識ユニット。高性能RISCマイコン「...

組込向けソフトウェアソリューション カタログ
画像認識ソリューション総合カタログ
超コンパクト画像認識ボード SVP-Ax330CL
ステレオ画像処理ユニット AiVP-Ax330
画像認識PCプラットフォーム SoftVP
Linuxアプリケーション開発キット NVP-Ax230シリーズ用
500万画素CameraLink対応画像認識ボード NVP-Ax230CL

会社情報

マクセルシステムテック(株)

「お客様のベストパートナー・ベストサプライヤーを目指し」歩み続けます。

マクセルシステムテック(株)
〒2440801
神奈川県 横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル
http://www.systemtech.maxell.co.jp/