画像認識アプリケーション開発キット SDK

マクセルシステムテック(株)

組込みアプリケーションの開発がPCで手軽にできる

【SDK】は、Windows上で画像処理コマンドを実行できるリモートコマンド機能を装備したソフトウェア開発キット。500種類以上の関数でアプリケーションを自由、最適にプログラミングする事ができる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
画像認識アプリケーション開発キット SDK

その他のカタログ

超コンパクト画像認識ボード SVP-Ax330CL

【SVP-Ax330CL】は、名刺大サイズの超小型画像認識ボード。ルネサスSoCにより処理系を1チップ化、小型でもシステムボードとしてスタンドアロン動作可能。専用画像処理IPにより高速で画像認識処理が行え、さらに映像ひず...

画像認識ソリューション総合カタログ
組込向けソフトウェアソリューション カタログ
Linuxアプリケーション開発キット NVP-Ax230シリーズ用
500万画素4ch入力対応画像認識ユニット NVP-Ax235CL
画像認識PCプラットフォーム SoftVP
500万画素CameraLink対応画像認識ボード NVP-Ax230CL
ステレオ画像処理ユニット AiVP-Ax330

会社情報

マクセルシステムテック(株)

「お客様のベストパートナー・ベストサプライヤーを目指し」歩み続けます。

マクセルシステムテック(株)
〒2440801
神奈川県 横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル
http://www.systemtech.maxell.co.jp/