【カタログプレビュー】ロータリクランプシリンダ(シングルガイドタイプ)RCS2シリーズ

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >

Preview

狭い場所でもワークをクランプするために、シンプルな構造にこだわったロータリクランプシリンダです。

【省スペースに貢献するシンプル構造】
ピストンロッドにガイド溝1本設けたシングルガイド構造を採用。従来のダブルガイド(RCC2)構造に比べ全長を大幅に短縮。
【クランプレバーの方向決めが容易】
ロッド先端は標準で4面幅加工のため、クランプレバーの方向決めが簡単。
更にクランプレバーはオプションで購入可能となっており、お客様の工数削減に貢献。
【インローによる高い設置再現性】
標準でロッド側インロー付き、更にオプションでヘッド側インロー付きが選択可能。シリンダ交換時の芯だし時間を短縮し、生産性を向上させる親切設計。
【回転運動と直線運動の組み合わせ】
アンクランプ時にクランプレバーが90°回転するため、ワークのセットや取り出しの邪魔にならず、コンパクトな装置設計が可能。

発行元:CKD(株)

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >