PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

ファイバーレーザー QCWシリーズ

IPGフォトニクスジャパン(株)

メンテナンスフリーで低コスト

【QCWシリーズ】は、パルスモード発振においてCWモードの10倍となるピーク出力、またパルス幅10μ秒から50m秒の範囲において、パルスエネルギー数10Jにて発振するファイバーレーザー。スポット溶接、シーム溶接、穴あけ加工などのアプリケーションにおいて、従来主に採用されてきたYAGレーザーやCO2レーザーからの置換用レーザーとして理想的。コンパクト設計で電力変換効率は30%以上、メンテナンスフリーで使用できるため、低ランニングコストを実現する。出力あたりの単価で比較した場合、QCWレーザーはCWレーザーよりもはるかに低コストにて導入を実現できる。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
ファイバーレーザー QCWシリーズ

その他の情報

・マルチモード最大CW出力2300kW、最大ピーク出力23kW
・シングルモード最大CW出力150 W、最大ピーク出力1,5kW
・電力変換効率30%以上

関連製品カタログ

ファイバーレーザー QCWシリーズ

【QCWシリーズ】は、パルスモード発振においてCWモードの10倍となるピーク出力、またパルス幅10μ秒から50m秒の範囲において、パルスエネルギー数10Jにて発振するファイバーレーザー。スポット溶接、シーム溶接、穴あけ加...

eモビリティ製造向けレーザ加工ソリューション
ナノ秒パルスファイバーレーザー YLP・YLPNシリーズ
高出力ファイバーレーザー YLSシリーズ
超短パルスレーザー Element 2
レーザ計測機器 カタログ
アライメントレーザーシステム XK10
超短パルスレーザー Spirit NOPA-VISIR

会社情報

IPGフォトニクスジャパン(株)

IPGフォトニクスジャパン(株)
〒2230057
神奈川県 横浜市港北区新羽町920
電話: 0457169831
https://www.ipgphotonics.com/jp