PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

Greenレーザー/UVレーザー

IPGフォトニクスジャパン(株)

高精度、かつ高効率な加工が可能

本製品は、プラスチックへのマーキングや各種微細加工、表面加工、スクライビングなどに適したレーザー。「Greenレーザー」は、波長532nmの可視光領域、基本波長(1064nm)の1/2で、あらゆる材質に対する吸収率が高いため、金や銅などの反射率の高い素材への加工に対応。ビーム径を基本波長よりも絞ることが可能で、より微細な加工に最適。CW、QCW、ナノ秒パルスの製品ラインアップで提供。「UVレーザー」は、波長355nmの紫外線領域、基本波長(1064nm)の1/3。あらゆる材質に対する吸収率が非常に高いため、熱影響部分が小さい。ビーム径をグリーンレーザーよりさらに絞ることが可能で、より高品質な加工が最適。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ

その他の情報

●Greenレーザー
・最大出力ナノ秒50W、QCW200W
・>30%の変換効率
・高輝度コンパクト設計
・高効率

●UVレーザー
・3W@300kHz
・高精度な加工を実現
・短パルス、高ピーク出力
・高効率加工、低熱影響

関連製品カタログ

ファイバーレーザー Green・UVシリーズ

【Greenレーザー】は、波長532nmの可視光領域、基本波長(1064nm)の1/2。あらゆる材質に対する吸収率が高いため、金や銅などの反射率の高い素材への加工に対応。ビーム径を基本波長よりも絞ることが可能で、より微細...

ナノ秒パルスファイバーレーザー YLP・YLPNシリーズ
2019年度版『オプティクス&フォトニクスカタログ』
ファイバーレーザー QCWシリーズ
高出力ファイバーレーザー YLSシリーズ
アライメントレーザーシステム XK10
レーザ計測機器 カタログ
eモビリティ製造向けレーザ加工ソリューション

会社情報

IPGフォトニクスジャパン(株)

IPGフォトニクスジャパン(株)
〒2230057
神奈川県 横浜市港北区新羽町920
電話: 0457169831
https://www.ipgphotonics.com/jp