絶縁型ハンドヘルド・オシロスコープ R&S Scope Rider

ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)

5種類の測定器を1つのコンパクトな筐体に収納

【R&S Scope Rider】は、高性能なデジタルトリガシステムを搭載し、33種類の自動測定機能、マスク試験、XYリサージュ機能をサポートしたハンドヘルドタイプのオシロスコープ。波形更新速度を高速の50,000回/秒にアップデート。さらに、入力チャネルや各種インターフェースが絶縁されており、CAT IV 600V定格までの高電圧環境下で作業が可能。コンパクトながら軍用規格もクリアする堅牢性があり、現場だけでなく開発用途にも十分に対応する。電気・電子機器の設置や保守業務に最適。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
絶縁型ハンドヘルド・オシロスコープ R&S Scope Rider

その他のカタログ

USBケーブルによるデータと設定のインポートとエクスポート

R&S RTB2000/ RTM3000 / RTA4000 デジタル・オシロスコープはLAN経由で遠隔操作を行なうことができます。これらのオシロスコープには、USBベースの接続標準メディア転送プロトコル(MTP)が組み...

R&S RTO2000 デジタル・オシロスコープ
高確度かつ高速なパワー・インテグリティ評価
R&S NRPM OTA パワー測定ソリューション
スペクトラム・アナライザ『R&S FPC1000』
DDRメモリのパワーインテグリティ確認
RF/マイクロ波信号発生器 R&S SMA100B
R&S NRP USBおよびLANパワー・センサ

会社情報

ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)

ローデ・シュワルツ社は1933年、ローデ博士とシュワルツ博士によって設立されました。 『エレクトロニクスと無線通信の分野で、創造的なソリューションを生み出していくテクノロジー・カンパニーであり続け、社会に貢献していく』 という、創業当時から変わらない会社の目的を持っています。 ローデ・シュワルツ・グループ(本社:ドイツ・ミュンヘン)は、無線通信の分野に特化し、 電子計測、放送、安全な通信、無線監視と電波探知において世界をリードしています。

ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)
〒1600023
東京都 新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル27F
http://www.rohde-schwarz.co.jp/