Doric Lenses社製ファイバ接続・高出力LED光源

本製品は、1台または2台の独立したLEDモジュールのマニュアル連続動作(CW)を可能にするLEDドライバ。2つのBNCコネクタの各々のチャネルは、1つがTTL信号またはアナログLEDモジュール(入力振幅:0~5Vで10kHzまでの周波数)の入力口で、もう1つはオシロスコープでLEDの電流のモニター用途に使用可能。LEDの潜在的な破損を防ぐため、最大の電流値は1Aまでに制限されている。UV LEDなどの特別な用途に対し、要求に応じて最大電流値を0.5Aへ変更することも可能。100-240VAC、50-60Hz入力で使用できる。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
LEDドライバ

その他の情報

最大電流値:1000mA
入力モジュレーション:BNC、0-5V TTL または アナログ
LED出力:M8 A メス
モニタ出力:BNC、0-1V (1VはLEDへの1Aと同等)

製品カタログ

Doric Lenses社製ハイパワーファイバ出力LED光源 LEDCシリーズ

■特長 (1)高出力(同社取扱い製品比較)、(2)蛍光測定の励起光源として最適、(3)PC制御のパルスジェネレーター(オプション)でパルス発光可能、(4)小型・軽量な筐体、(5)最大4個のLEDを1本の光ファイバに高効率...

オーシャンオプティクス社製 マルチモード光ファイバ
携帯型分光放射計 WaveGo
PixelSensor マルチスペクトルセンサ
輝度・照度・フリッカー測定器 Asteria
カメラ校正用チューナブル均一光源システム CCSシリーズ
紫外LED測定システム UV LED Measurement System
ラブスフェア日本語カタログ

会社情報

オプトシリウス(株)

当社は光測定における世界No1のメーカを取り扱っており、これらの製品を軸に光計測関連の様々なソリューションを提供いたします。オーシャンインサイト (旧・オーシャンオプティクス)社は小型分光器の世界No1シェアを持ち様々なアプリケーションで利用されています。ラブスフェア社は積分球、光学測定システムの業界標準とも言えるトップメーカです。これらに関連したシステムの提供などお客様のご要望に対応致します。この他光測定部品、光通信関連部品、電子部品を取り扱っています。

オプトシリウス(株)
〒1150055
東京都 北区赤羽西1-2-14 MYビル
電話: 03-5963-6377
https://www.optosirius.co.jp/