PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
日本随一、2500点の配管部品サテライト・ショールームがお台場に誕生。

加熱・冷却機能付きポーラスチャック

(株)吉岡精工

吸着しながら、加熱・冷却実験が可能

加熱・冷却機能付きのポーラスチャックで、吸着しながら加熱実験(プローブ実験、加熱耐久実験など)を行えるユニットである。その他、ウェーハマウンターなどにも応用が期待されている。加熱温度としては、最大で250℃の加熱ができ、冷却機能を持たせているため、大気冷却より急勾配での冷却を行うことも可能である。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
加熱・冷却機能付きポーラスチャック

関連製品カタログ

VM1210 エアペンマーキング装置(打刻式刻印機)

3種類の二次元コードマーキング機能を標準装備 VM1210エアペンマーキング装置は(打刻式刻印機)、80×30mmの範囲に文字や記号に加え、3種類(DataMatrix,QRCode,MicroQRCode)の二次元...

音源可視化装置 TYPE8820
MF-2200D
スパッタリング装置 !-Miller
フットジャッキ用固定プレート(耐震タイプ)
除振・防振製品
半自動3Dマニュファクチャリングソリューション Figure 4 Modular
MLシリーズ

会社情報

(株)吉岡精工

(株)吉岡精工
〒2300045
神奈川県 横浜市鶴見区末広町1-1-49 末広ファクトリーパーク内
電話: 0455001363
http://www.yoshioka.co.jp/
PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット