スリムタイプHDMI IP-KVMエクステンダー(レシーバー) KE8900S

ATENジャパン株式会社

KEマトリックス管理ソフトウェア「CCKM」との併用で多対多の通信も可能

【KE8900S】は、PCのコンソール(USBキーボード/マウス・HDMIモニタ)をイントラネット経由で延長できるHDMI対応のスリムタイプIP-KVMエクステンダー。PCを接続するトランスミッター「KE8900ST」とコンソールを接続するレシーバー「KE8900SR」で構成。PCをワークステーションから隔離し、安全で温度管理された環境に設置することが可能。また「KEシリーズ」と互換性を有し、他のKEレシーバーやトランスミッターと組み合わせて使用し、コスト削減を図ることができる。「KE8900ST」はPCからのHDMIビデオ入力に、「KE8900SR」はHDMIモニター出力に、それぞれ対応。最大解像度1920×1200の映像信号をロスが極めて少ないビデオ圧縮品質で、遅延を最小限に抑えて伝送する。また、バーチャルメディア機能やRS-232シリアルコマンドに対応。「KE8900S」は、1対1/1対多/多対1での通信に加え、KEマトリックス管理ソフトウェア「CCKM」と併用すると、KVM over IPマトリックスシステムに組み込んで多対多の通信も可能。IP-KVMマトリックスシステム(多対多)を用いることで、さまざまな作業環境においてより柔軟なアプリケーションを提供することが可能。データセンター、放送業界、コントロールルーム、工場などの幅広い分野で活用できる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 KE8900SR

その他の情報

・KE製品を9台以上(T+Rの合計)使用の場合は、有償版CCKMが必要

KEマトリックス管理ソフトウェア「CCKM」は、ユーザー名/パスワード認証機能を搭載し、同一サブネット上にあるKEシリーズ製品全てを自動検知して切替・共有ができます。他にもネットワーク越しに本製品を簡単に設定したり、マルチディスプレイの環境設定や映像のグループ化、プロファイルスケジューリング機能なども有する。データ通信のセキュリティをより強化するため、AES暗号化やRADUIS、LDAP、AD等のリモートユーザー認証機能を搭載。ケーブルの種類(ストレート/クロス)を自動判別するAuto-MDIX機能やOSD、RS-232にも対応。

その他のカタログ

【事例】KVMスイッチ KM0532/コンソールモジュール KA7240/オーディオコンピューターモジュール KA7176

離れた場所から工場内の制御用PCのアラート音の確認や操作が可能。

10ポートHDMI分配器(4K対応) VS0110HA
IP-KVMエクステンダー KE9950/KE9952
DisplayPort KVMスイッチ CS1922/1924
4ポートDisplayPort入力ボード(4K対応) VM7904
モジュール式マトリックススイッチャー VM3200
HDMI→USB-C UVCビデオキャプチャー UC3020
9入力2出力プレゼンマトリックススイッチャー VP1920

会社情報

ATENジャパン株式会社

KVMスイッチを始め、延長器・分配器・コンバーターや業務用映像関連機器およびPDU等の電源管理デバイスの開発・製造・販売を世界的に行うATEN社の日本法人として、自社製品の販売・アフターサービスを通じ、ユーザーニーズに合ったソリューションを提供しています。

<特長>
・国内外の半導体製造業やFA等各種製造業への導入実績多数
・わかりやすい操作画面、簡単セットアップ
・無料評価機貸出サービス実施
・安心の3年間製品保証、保証期間延長オプション有

ATENジャパン株式会社
〒1160003
東京都 荒川区南千住3-8-4 ATENビル
電話: 0356155810
https://www.aten.com/jp/ja/