ポリテックジャパン(株)

ポリテックジャパン(株)

ポリテックはレーザドップラ振動計、レーザ表面速度計、白色光干渉計などの最先端の光学計測技術で、「振動」「表面形状」「速度」など、様々な業界におけるお客様の困難な計測ニーズにお応えします.

ポリテックジャパン(株)の展示会・セミナー情報

ポリテックジャパン(株)の製品

ポリテックジャパン(株)のカタログ・ホワイトペーパー

スキャニング振動計 PSV-500

【PSV-500】は、研究開発における騒音や振動の測定に最適なスキャニング振動計。NVH、音響、構造ダイナミクス、超音波およびFEM検証のための実稼動振動形状および固有モードを測定。高周波数バージョンは非破壊検査(NDE...

スキャニング振動計 PSV-500-3D
レーザドップラ振動計 IVS-500
非接触表面形状測定システム TMS-500 TopMap
非接触マルチポイント振動計 MPV-800

ポリテックジャパン(株)のニュース

2015-09-10

ポリテックジャパン、3軸振動測定を数時間まで短縮し可視化する 「RoboVib スキャニング振動計システム」常設施設を新規設立、本システムを使用した受託計測サービス開始を発表

ポリテックジャパン株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役 藤田 道隆、以下ポリテックジャパン)は、本年9月に、「RoboVibスキャニング振動計システム」(以下RoboVib)を常設した新規施設を横浜市港北区にオープンします。さらに、このシステムを使った受託計測サービスも同時に開始します。RoboVibは、3次元スキャニング振動計PSV-500-3Dを、産業用多関節ロボットと組み合わせることで、数千箇所からなる測定ポイントの3次元振動測定を自動化し、測定時間を従来の数日から数時間にまで短縮します。RoboVibは、自動車開発をメインとした様々なアプリケーションに対応いたします。 「RoboV...

2013-12-05

各種レーザ表面速度計をラインアップ

ポリテックのLSVレーザ表面速度計(Laser Surface Velocimeter)は、高温の鉄鋼を始め、鋼材、厚板、薄板、電線、紙、箔、建材、不織布、ウェブ、ダンボール、テープ、フィルム、樹脂など、あらゆる搬送材料の速度と長さを非接触で計測するレーザドップラ速度計です。 LSVは、過酷な環境下でも連続して測定ができるように設計されています。LSVコントロールプロセッサは、デジタル/アナログインターフェースを通じて簡単に生産工程と連動させることができます。 各製品につきましては、下記をクリックしてご覧ください。 各製品の詳細はこちら。

企業概要

社名 ポリテックジャパン(株)
住所 〒222-0033
神奈川県 横浜市港北区新横浜3-1-9 アリーナタワー13F
Web http://www.polytec.com/jp/
TEL 0454786980
FAX 0454786981
設立 2004年5月