PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

複合材進展性損傷/破壊評価解析ソフトウェア GENOA/MCQ

株式会社アドバンストテクノロジー

損傷から材料の劣化まで構造応答を研究することが可能

【GENOA/MCQ】は、構造応答の研究に最適な米AlphaSTAR社で開発された複合材進展性損傷/破壊評価解析ソフトウェア。「GENOA」は、材料特性、耐久性&損傷トレランス、信頼性エンジニアリングの統合ソフトウェア。材料、試験クーポン評価解析ソフトウェアMCQと連携し、NASA、FAA(連邦航空局)などの航空宇宙分野をはじめ、自動車分野、インフラ分野で豊富な実績を持つ。「MCQ」は、GENOAと連携して材料、試験クーポン評価解析を行うソフトウェア。ユーザーフレンドリーなGUIにより、容易に高精度、最先端の複合材解析環境を設計ユーザーに提供する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
複合材進展性損傷/破壊評価解析ソフトウェア GENOA/MCQ

その他の情報

【GENOA】は、材料特性、耐久性&損傷トレランス(Durability&Damage Tolerance:D&DT)、信頼性エンジニアリングの統合ソフトウェア。材料、試験クーポン評価解析ソフトウェアMCQ(Material Characterization and Qualification)と連携し、NASA、FAA(連邦航空局)などの航空宇宙分野をはじめ、自動車分野、インフラ分野で豊富な実績を持つ。MS-PFA(Multi-scale(Micro-macro)Progressive Failure Analysis)機能により、ユーザーが持つ既存の汎用有限要素法ソフトウェアパッケージ(NASTRAN、ABAQUS、ANSYS、RADIOSS、LS-DYNA)の機能をマルチスケールおよびMicromechanics解析まで機能拡張し、進展性損傷解析の実行が可能。

【MCQ】は、GENOAと連携して材料、試験クーポン評価解析を行うソフトウェア。ユーザーフレンドリーなGUIにより、容易に高精度、最先端の複合材解析環境を設計ユーザーに提供する。Classical Laminate Theory(CLT)とMicromechanicsを用いて、有限要素解析の構造部品モデルの入力として使用可能な材料特性と品質プロパティの取得、また目的の材料(複合材、ハイブリッド、金属またはセラミック材料系)のための情報検証が可能。

関連製品カタログ

Romax Evolve

モーター設計者のためのエレクトロ・メカニカル解析ツール

特許調査支援サービス「PatentSQUARE」カタログ
Romax Energy
3D CAD/CAMシステム BobCAD-CAM
M-Draf 2D
メール誤送信防止ソリューション「Security Add-In」カタログ
連携システム ECADキャビスタ連携
AI検索サービスオプション「PatentSQUARE」カタログ

会社情報

株式会社アドバンストテクノロジー

株式会社アドバンストテクノロジー
〒1410022
東京都 品川区東五反田1−8−13
http://www.ad-tech.co.jp/