銅管・継手用超高速管端処理機 122J-S/122XL

日本エマソン株式会社リッジ事業部

切断・研磨・リーマ・バリ取りを1台で実現

【122J-S/122XL】は、銅管と継手の切断・研磨・リーマ・バリ取りを1台で行える銅管・継手用超高速管端処理機。切断ハンドルを調節することで各種管径の処理ができ、薄肉ステンレス管、銅管、銅継手に対応(替刃交換は必要)。ダレや縮径のない美しい切断が行える。強力な1/3HP誘導モータの採用により、ローラー回転数:450rpm(122J-S)/300rpm(122XL)を実現。継手・配管のクリーニング、バリ取り、管端研磨も可能(一部別売オプション品)。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
銅管・継手用超高速管端処理機 122J-S/122XL

製品カタログ

銅管・継手用超高速管端処理機

【122J-S/122XL】は、銅管と継手の切断・研磨・リーマ・バリ取りを1台で行える銅管・継手用超高速管端処理機。切断ハンドルを調節することで各種管径の処理ができ、薄肉ステンレス管、銅管、銅継手に対応(替刃交換は必要)...

排水管清掃機 パワースピン
管内検査カメラシステム/埋設管路探知器(ロケーター)
ベンチバイス Fシリーズ
デジタル検査カメラ micro CA-350
LEDライト付きベースンレンチ 2017
パイプ/チューブカッタ Cスタイルカッタ C34/C10
プラスチックパイプ カッタ RC-2375

会社情報

日本エマソン株式会社リッジ事業部

リッジツールは、1923年創業、米国オハイオ州エリリアに本社を置く、世界最大の配管用専門工具、機械などの製造、販売会社です。1966年にエマソングループの一員となり、1974年日本にリッジ事業部を創設しました。「RIDGID」ブランド製品は、日本はもとより、世界130カ国以上のプロユーザーの皆様から品質、耐久性、性能面で高い評価を得ており、「信頼されるブランド」として永年ご愛顧いただいております。近年は、非破壊検査機器の開発にも力を入れており、今後も先端技術製品の導入に積極的に取り組み、お客様にベストソリューションを提供してまいります。

日本エマソン株式会社リッジ事業部
〒1400002
東京都 品川区東品川1-2-5 リバーサイド品川港南ビル5階
電話: 0357696953
https://www.ridgid.jp