赤外線サーモグラフィー『Fluke Ti32,TiR32』を発売

2009/09/04

フルーク

株式会社フルーク(東京都港区芝大門)は、新製品『赤外線サーモグラフィーFluke Ti32,TiR32』を発売いたしました。

・現場撮影を追及した3機種−Ti10, Ti25, Ti32
・建物診断に適した3機種−TiR, TiR1, TiR32
解析ソフト、トレーニングDVDまで全てそろったパッケージ!

Fluke TiシリーズIR-Fusion®サーモグラフィーには、可視画像と熱画像をぴったりと重ね合わせた撮影ができる独自技術IR-Fusion®機能が搭載されています。また、カメラの充実だけでなく、解析機能を充実させた解析・レポート作成ソフトウェアSmartVeiwが標準で付属しています。

■製品の特長
これまでのIR-Fusion サーモグラフィー Ti10、Ti25、TiR、TiR1 の最上位機種として、新たに下記の機能が搭載されました。

・ 画素数 320X240
・ 温度分解能(NETD) 0.05℃(@30℃)
・ フレームレート 60Hz
・ 色アラーム
・ 望遠/広角レンズ(オプション)
本体ご購入後でも、校正なしですぐに利用可能。広角レンズ使用時でもIR-Fusion が機能。
・ リチウム・イオン・バッテリー 2 個同梱

■ターゲット市場
Ti32 一般工業用、研究開発用
TiR32 建物診断/ビルメンテナンス用

【お問い合わせ先】
株式会社フルーク
〒105-0012東京都港区芝大門2-2-11 泉芝大門ビル
TEL:03-3434-0181 FAX:03-3434-0170
URL:http://www.fluke.com/jp