クラスで最高の空間分解能と圧倒的なコストパフオーマンスを実現するサーモグラフィを新発売

2014/06/13

フルーク

株式会社TFF フルーク社(東京都港区)は、クラス最高の空間分解能を持ち、且つコストパフオーマンスに優れたサーモグラフィの新製品「Ti90/Ti95」を発売しました。


≪主な特長≫
■クラス最高の空間分解能
視野角が広く空間分解能が粗いサーモグラフィーでは、設備の重大な欠陥もぼけて見えないことがよくあります。それらを詳しく見ようと思うと、人は無意識のうちに設備に近づいて行ってしまいます。欠陥を見落とすだけならまだ良いですが、対象が高圧の変電設備など危険な場所である場合は、万が一にも触れてしまうと人体に危険を及ぼしかねません。
Ti90/Ti95は、同クラスで最高の空間分解能を持っているため、高圧設備と一定の距離を保ち安全に測定を行うことができます。

■便利なショートカットキー
F1長押し:自動・手動温度レンジ切り替え
F3:手動レンジ設定時のプッシュオート
自動で太陽光モジュールを撮影すると、空が入った場合、レンジが広くなりホットスポットの発見が難しくなります。
Ti90/Ti95を使えば手動に切り替え細かな温度レンジ設定ができるので、ホットスポットも簡単に発見できます。

■熱・可視画像同時測定
可視画像が不具合箇所の特定に役立ちます。

■スマートバッテリー
Ti90/Ti95のバッテリーは、本体に電源を入れることなく電池残量を確認できるインジケータ付です。

≪主な仕様≫
・温度測定レンジ:-20℃~+250℃
・温度分解能(NETD):0.15℃@ 30℃(Ti90) : 0.1℃@ 30℃(Ti95)
・視野角:19.5 °×26°(Ti90) : 26 °× 26°(Ti95)
・空間分解能(IFOV):5.6mRad
・画素数:80×60画素


≪販売価格(税抜)≫
・Fluke Ti90 :¥149,800.-
・Fluke Ti95 :¥199,800.-

【お問い合わせ先】
フルーク
特約店営業部
108-6106 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟6階
電話:03-6714-3114
E-mail:infojig@fluke.com
Web:www.fluke.com/jp