食品・飲料産業向け圧力センサ Cerabar PMP23

エンドレスハウザー ジャパン(株)

サニタリプロセスを安全に監視

【Cerabar PMP23】は、サニタリ要件を満たす必要のある気体、蒸気、液体のアプリケーションにおいて絶対圧とゲージ圧を測定するための、コンパクトでリーズナブルな圧力伝送器。3-AおよびEHEDG認定を取得。4-20mAアナログ信号出力のほか、オプションでIO-Linkもラインアップ。組み合わせによりIP69対応可能となり、定期洗浄を実施するタンクにも適応。プロセス圧だけでなくタンクの液面レベル計としても使用できる。プロセス温度:-10~+100℃(1時間まで135℃)、プロセス圧力:40kPa~+4MPa、リファレンス精度:±0.3%。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
食品・飲料産業向け圧力センサ Cerabar PMP23

仕様

型番 Cerabar PMP23
用途 《アプリケーション》
気体および液体用のデジタル絶対圧またはゲージ圧伝送器。
・プロセス接続:フラッシュマウントサニタリ接続、フラッシュマウントネジ込み接続
・プロセス温度:-10~+100℃、1時間まで+135℃
・精度:スパンの±0.3%
・国際防爆認証、サニタリ認定

その他の情報

《利点》
・非常にコンパクトな構造およびカスタマイズ可能な測定範囲により、プラント内での簡単かつ短時間での設置、セットアップが可能
・IO-Linkは、設定ツールやエンジニアリングシステムによる簡単な設定により、コストと手間を軽減
・完全溶接されたプロセス接続によりガスケットの使用を最小限に抑えプロセスの安全性を最大化
・316L材質の厳格な使用と洗浄要件に対応する保護等級IP69ハウジング、優れた再現性と長期安定性によりプロセスの可能性の向上を実現
・CIP/SIP洗浄に対応しており、幅広い用途への適用柔軟性により予備品の共通化することで保守コストを低減
・サニタリ仕様証明書、プラントのトレーサビリティ、EHEDG、3-Aおよび(EC)1935/2004などの認証、その他の関連する認定書および製造証明書も必要に応じて提供

その他のカタログ

圧力/差圧伝送器カタログ

プロセス圧力、差圧、レベル計測セレクションガイド。

ユーティリティ設備最適運転へのご提案
ライフサイエンス産業向け製品ラインナップ
エンドレスハウザー アンモニア計
Memosens センサの校正ツール
石油・ガス産業の中核的な計測技術
レーダーレベル計カタログ
【技術仕様書】コリオリ流量計 Proline Cubemass C 300

会社情報

エンドレスハウザー ジャパン(株)

エンドレス ハウザー社はプロセスオートメーション分野における各種計測機器およびソリューションのリーディングカンパニーです。私たちは、お客さま企業が必要とされる最新かつ高品質の計測機器をご提供することはもとより、お客さまが推進される改革、改善のお役に立てる具体的なメリットをご提案します。

エンドレスハウザー ジャパン(株)
〒1830036
東京都 府中市日新町5-70-3
電話: 042-314-1911
http://www.jp.endress.com/