マルチインターフェース対応IoTゲートウェイ SC-LSBC

(株)サカキコーポレーション

計測・通信における多様なアプリケーションに対応

【SC-LSBC】は、多彩な接続インターフェースに対応するメイン基板と3G基板で構成し、絶縁タイプRS485ポートを搭載したIoTゲートウェイ。メイン基板には、Telechips社TCC8925(Cortex-A5)SoCを使用したCPUモジュールを搭載し、Linux OSで動作。3Gとともに、100/10M LAN、IEEE802.11n無線LANインターフェースを搭載し、高速のネットワーク接続が可能。データ計測、大型ディスプレイへの高精彩表示、LAN接続(有線/無線)、携帯電話回線(3G)など、計測・通信における多様なアプリケーションに対応。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ

仕様

寸法 152×102.4×36.6mm(アンテナ含まず)
重量 約250g

その他の情報

対応オペレーティングシステム(LinuxOS)用ドライバ
・RS485通信制御
・TCP/IPによる有線LANおよび無線LAN制御
・マイクロSD制御
・携帯電話回線(3G)の制御
・その他の機能

製品カタログ

マルチインターフェース対応IoTゲートウェイ SC-LSBC

【SC-LSBC】は、多彩な接続インターフェースに対応するメイン基板と3G基板で構成し、絶縁タイプRS485ポートを搭載したIoTゲートウェイ。メイン基板には、Telechips社TCC8925(Cortex-A5)So...

レーザーラインプロジェクター Z24シリーズ
ポータブルCO2計 pSENSE II
ハンディタイプCO2計 SenseAir
イメージング用レーザーモジュール ミニ ZDシリーズ
レーザーラインプロジェクター ZRGシリーズ
非接触温度センサモジュール N□□1835シリーズ
レーザーラインプロジェクター ZRXシリーズ

会社情報

(株)サカキコーポレーション

株式会社サカキコーポレーションは産業用計測器・制御機器の輸出を主な業務として1985年に創業しました。創業当時は主に欧州市場向けに、工業用温度計、湿度計、放射温度計、気圧計、工業用・気象用記録計等の日本製品の輸出を行っていました。1995年頃より、“環境測定”、“省エネルギー”などの市場要求に応えるべく、欧州の優れたメーカーから信頼性の高い測定機器、センサの輸入を手掛け、現在は、再生可能エネルギー、省エネルギー、環境衛生・安全、地球温暖化防止など、時代の課題に直接、間接に貢献する、“測定”と“検知”の多様な製品を提供しています。株式会社サカキコーポレーションでは、総輸入販売元として「デルタオーム社」「センスエア社」「Z-LAZER社」「LSI LASTEM社」の製品も取り扱っています。

(株)サカキコーポレーション
〒5580032
大阪府 大阪市住吉区遠里小野5−10−25
電話: 0666087800
http://www.sakakicorporation.co.jp