温湿度、黒球温度から熱中症指数を演算

【HD35EDLW1N7GTC.J】は、温湿度、黒球温度からWBGT(熱中症指数)を演算する無線ロガー。測定データは920MHz無線で親機へ送信されてUSB、EthernetなどでPCソフトウェアに取り込めるほか、3G回線を使ってクラウド(無料)へ送ることが可能。Modbusプロトコル、FTPにも対応しており、既存のシステムや新規システムへの取り込みも容易。電源:リチウム電池、電池寿命:30秒間隔での記録・送信で約4年、無線通信距離:約300m、防水・防塵ハウジング採用。建設現場、競技場、工場などでのWBGT管理に最適。伊・DeltaOHM社製。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
WBGT無線ロガー HD35EDLW1N7GTC.J

その他のカタログ

2次元超音波風向風速計 HD52.3D□□シリーズ

【HD52.3D□□シリーズ】は、コンパスを内蔵しており、シリアルインターフェースにRS232C、RS485、RS422およびSDI-12、通信プロトコルにNMEA、MODBUS-RTU、SDI-12を備えた2次元超音波...

ハンディタイプCO2アラーム計 SenseAir Alarm
壁掛け型CO2トランスミッタ tSENSE VAV
CO2センサモジュール CO2 Engine K30 FR
壁掛け型CO2トランスミッタ eSENSE
レーザーラインプロジェクター ZRXシリーズ
ロガー機能付きマルチチャンネル測定器 HD31
CO2アラームユニット aSENSE-Alarm

会社情報

(株)サカキコーポレーション

株式会社サカキコーポレーションは産業用計測器・制御機器の輸出を主な業務として1985年に創業しました。創業当時は主に欧州市場向けに、工業用温度計、湿度計、放射温度計、気圧計、工業用・気象用記録計等の日本製品の輸出を行っていました。1995年頃より、“環境測定”、“省エネルギー”などの市場要求に応えるべく、欧州の優れたメーカーから信頼性の高い測定機器、センサの輸入を手掛け、現在は、再生可能エネルギー、省エネルギー、環境衛生・安全、地球温暖化防止など、時代の課題に直接、間接に貢献する、“測定”と“検知”の多様な製品を提供しています。株式会社サカキコーポレーションでは、総輸入販売元として「デルタオーム社」「センスエア社」「Z-LAZER社」「LSI LASTEM社」の製品も取り扱っています。

(株)サカキコーポレーション
〒5580032
大阪府 大阪市住吉区遠里小野5−10−25
電話: 0666087800
http://www.sakakicorporation.co.jp