SenseAir社製 NDIR式CO2センサ Senseair Sunrise

(株)サカキコーポレーション

低消費電力、NDIR(非分散型赤外線吸収法)式

【Senseair Sunrise】は、低消費電力、NDIR(非分散型赤外線吸収法)式の小型CO2センサ。測定用の光源にLEDを使用して低消費電力を実現したまま高い精度を維持しており、電池駆動向けのIoTデバイスに最適。測定光源を従来のフィラメントランプから赤外線LEDに変更することで低消費電力(平均150μA@3.3V)と堅牢性を向上。さらに、SenseAir社のこれまで培った光学設計により小型化と高精度を実現。電池駆動でも長寿命で使用することができるため、農業IoTデバイス、冷凍機などのCO2冷媒漏れ検知デバイスなどで簡単に使用できる電池駆動デバイスの実現が可能となる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
SenseAir社製 NDIR式CO2センサ Senseair Sunrise

その他のカタログ

位置決め用コンパクトレーザーモジュール ZVシリーズ

【ZVシリーズ】は、電源電圧5Vまたは24Vのユニバーサルレーザープロジェクター。可変焦点(マニュアル)タイプの豊富な光学系、電子制御オプションを用意している。レーザードライバーに電流リミッター付APCを採用、電源供給は...

CO2・温度トランスミッタ・コントローラ aSENSE-VAV
CO2センサモジュール SenseAir S8-4B
太陽光発電計測信号変換箱 DEA485/DEA420.1/DEA420.2
ポータブルCO2計 pSENSE RH
CO2センサモジュール SenseAir S8
CO2センサモジュール CO2 Engine K33 LP
ポータブル測定器 ハンディタイプCO2計 pSENSE

会社情報

(株)サカキコーポレーション

株式会社サカキコーポレーションは産業用計測器・制御機器の輸出を主な業務として1985年に創業しました。創業当時は主に欧州市場向けに、工業用温度計、湿度計、放射温度計、気圧計、工業用・気象用記録計等の日本製品の輸出を行っていました。1995年頃より、“環境測定”、“省エネルギー”などの市場要求に応えるべく、欧州の優れたメーカーから信頼性の高い測定機器、センサの輸入を手掛け、現在は、再生可能エネルギー、省エネルギー、環境衛生・安全、地球温暖化防止など、時代の課題に直接、間接に貢献する、“測定”と“検知”の多様な製品を提供しています。株式会社サカキコーポレーションでは、総輸入販売元として「デルタオーム社」「センスエア社」「Z-LAZER社」「LSI LASTEM社」の製品も取り扱っています。

(株)サカキコーポレーション
〒5580032
大阪府 大阪市住吉区遠里小野5−10−25
電話: 0666087800
http://www.sakakicorporation.co.jp