【カタログプレビュー】2次元超音波風向風速計 HD52.3D□□シリーズ

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >

Preview

【HD52.3D□□シリーズ】は、コンパスを内蔵しており、シリアルインターフェースにRS232C、RS485、RS422およびSDI-12、通信プロトコルにNMEA、MODBUS-RTU、SDI-12を備えた2次元超音波風向風速計。可動部がないため、メンテナンス、サービスコストの低減を実現。低消費電力設計により、遠隔地でのソーラーパネルおよび電池による駆動にも対応。オプションにて、トレーサビリティを有するACCREDIA校正証明書(ILAC-MRAにより日本を含めて国際相互認証)の添付も可能。主な特長は下記のとおり。
(1)MODBUS-RTU出力により風向風速計のネットワーク化が可能
(2)測定範囲:0〜60m/s、分解能:0.01m/s
(3)日射量、気圧、温度、相対湿度のオプション追加が可能
(4)ヒーター機能オプションにより氷雪地域での使用も可能

発行元:(株)サカキコーポレーション

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >