RFIDで誤接続防止、IdentiQuik MAR(アイデンティクイック MAR)新発売

2017/11/14

コールダー・プロダクツ・カンパニー 日本事務所 (CPC Japan Office)

新しいIdentiQuik MARにより最大8個のRFIDリーダー接続をたった一つのインターフェイスに集約することができるようになりました。マルチアンテナRF(無線周波)コミュニケーターによってシステムを単純化し誤接続のリスクを軽減します。

【IdentiQuik MARの特長】

・ 1つのインターフェイスで複数のラインを制御することによりシステムデザインを単純化します。タグやリーダーといった装置の設置も簡単です。
・ 液体取り扱い手順を合理化し液体や情報をそれぞれの流路に伝達します。
・ 一つの装置のサイズは約6x10x2.5センチです。装置の設置スペースが限られている場所でも簡単に設置が可能です。
・ 標準的なPLC12隔壁取り付け用ボディとRFID機能付きインサートを使用するため既存のお客様が既存の装置にRFID機能を加えることも簡単です。