自動塩素滅菌装置 IMPシリーズ

株式会社イワキ

残留塩素濃度を自動管理

【IMPシリーズ】は、残留塩素濃度計・薬注(電磁定量)ポンプ・薬液タンクを共通ベースに搭載した一体型残留塩素ユニット。プール・飲料水2次滅菌などの残留塩素濃度を自動管理できる。オプションで電磁定量ポンプ制御用のオートコントローラ「EA-60P」や記録計が取り付けられる。コンパクト設計で。設置工事は不要。低濃度・中濃度・高濃度用の3タイプから用途に合った機種を選択可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
自動塩素滅菌装置 IMPシリーズ

製品カタログ

システム製品案内

イワキのポンプ&システムは、さまざまな流体制御ニーズにお応えします。

流量センサ搭載電磁定量ポンプ EWN-Yシリーズ
PFCユニット PFC-2501, 2502
ケミカルギヤポンプ GXシリーズ
大型電磁定量ポンプ EH-Eシリーズ
マグネットポンプ MDMシリーズ
マグネットギヤポンプ MDGシリーズ
気液混合移送ポンプ&エアーポンプ ACモータ

会社情報

株式会社イワキ

弊社は豊富な品揃えで、あらゆるご要求仕様にお答えするケミカルポンプの総合メーカーです。長年の経験と実績に基づいた確かな技術力で、半導体、医療、表面処理、水処理施設などをはじめとした様々な分野のニーズにお応えします。液体の移送・制御に関するご用命ご相談は、まず当社へご一報ください。

株式会社イワキ
〒1018558
東京都 千代田区神田須田町2-6-6 ニッセイ神田須田町ビル
電話: 03-3254-2930
https://www.iwakipumps.jp