【カタログプレビュー】マグネットギヤポンプ MDGシリーズ

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >

Preview

【MDGシリーズ】は、小型ながらMax. 0.6MPaの高圧吐出、真空度5.3kPaが可能なマグネットギヤポンプ。接液部にはSUS316、PPS、PEEK、PTFEなどの優れた耐食材料を採用し、各種薬液の移送が可能である。マグネット駆動方式によるシールレス構造のため液モレがなく、軸シール交換の手間も不要。耐熱材質の採用に加え、ギヤポンプボディは独自の技術で精密加工されているため、高温薬液移送が可能。標準型でMax. 95℃の使用が可能。小型で軽量なうえ、騒音・振動も低く、装置・機器への組込みに適している。最大吐出量:14/17L/min、最高吐出圧力:0.6MPa。

発行元:株式会社イワキ

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >