シリアルI/Fの空きがない旧設備も、プログラム変更なしでデータを収集可能

【Pro-face IoT Gateway】は、表示器とPLC間を中継して、データ収集を実現する収集機器。表示器、PLCのプログラムを変更せずに導入でき、導入後の設定変更はウェブブラウザ上で簡単に行える。さまざまなデータ収集方法に対応しており、SDカードへ保存できる。またFTPクライアント機能対応でPCへのデータ転送が可能。またExcelをはじめとする多彩な形式で既存DBとデータ連携も行える。シリアル通信I/Fに空きがなくても接続可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
データ収集機器 Pro-face IoT Gateway

その他の情報

【I/F】COM、LAN、USB、SD
Pro-face IoT Gatewayの給電が止まっても接続された機器の通信を維持できる安心設計(特許出願中)

製品カタログ

データ収集機器 Pro-face IoT Gateway

データ収集機器 Pro-face IoT Gatewayの紹介カタログです。

USB接続オプション EZシリーズ
プログラマブルコントローラー(PLC) Modicon M221
M221 できることハンドブック
産業用コンピューターPE4000Bシリーズ
プログラマブルコントローラー(PLC) Modicon M241
インバーター Altivar ATV12シリーズ
φ60 積層式LED表示灯 XVUシリーズ

会社情報

シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社(旧:株式会社デジタル)

「Pro-face」ブランドのHMIをはじめとした、生産現場の各種設備や装置を自動化・最適化するさまざまなソリューションを提供いたします。
 ・産業用タッチパネル(操作表示器)、制御機器の開発、製造、販売
 ・産業用警報・信号・表示灯の開発、製造、販売
 ・シュナイダーエレクトリックの幅広いオートメーション製品群の販売、およびソリューションの提案

シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社(旧:株式会社デジタル)
〒1080023
東京都 港区芝浦2-15-6 オアーゼ芝浦MJビル
http://www.proface.co.jp/