IoT機器向けLoRaWAN対応特定小電力無線モジュール FWM7SLZ02A

富士通コンポーネント(株)

ユニット製品のカスタマイズにも対応

【FWM7SLZ02A】は、IoT向け無線通信方式LoRaWANに対応した特定小電力無線モジュール。低消費電力かつ長距離通信を実現する小型のアンテナ内蔵無線モジュールで、LoRaWAN Class Aに対応。最大伝送レートはLoRa変調方式で11Kbps、FSK変調方式で50Kbps、送信出力レベルは0~13dBmでモジュール側で切替が可能、消費電流(Tx)は35mA(typical)。LoRaWAN対応に加え、同社独自機能としてFSK=300Kbpsによる高速転送モードを搭載。本製品と各種センサまたはBluetoothモジュールをパッケージ化したユニット製品のカスタマイズにも対応。ユニット内のセンサで測定したデータを直接、または、ウェアラブル端末などの機器で測定したデータをBluetooth通信経由でLoRaWANを用いて長距離通信を行うことにより、取得したデータをより効率的に遠隔地の管理者に送信することができる。水道・ガスなどの情報収集、高齢者や子供の見守りサービス、交通機関関係の位置情報などの情報収集、農場の温湿度管理、その他IoTに接続し、長距離通信を要する各種機器への搭載に最適。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
IoT機器向けLoRaWAN対応特定小電力無線モジュール FWM7SLZ02A

その他のカタログ

Cat5エクステンダーUSB延長モデル カタログ

Cat5E UTPストレートケーブルを使用して、コンソールとUSB デバイスをアナログ延長するCat5 エクステンダーの特長、仕様、接続例、オプション選択ガイド、保守サービスメニューを掲載したカタログ。

ソフトウェアスタック内蔵無線LANモジュール MBH7WLZ30
高速印字携帯サーマルプリンタ
コネクタ FCN-280D形
FCN-290形(フローティング構造タイプ)
シングルユーザーKVMスイッチDVIモデル カタログ
Bluetooth Smartセンサ ビーコン FWM8BLZ02-109047

会社情報

富士通コンポーネント(株)

富士通コンポーネントグループは、お客様のタイムリーな商品価値向上にお役に立つビジネスパートーナーとして「高信頼高品質」「技術提案力」「コスト競争力」の継続的提供と環境・社会への貢献を図り利益と成長を実現します。

富士通コンポーネント(株)
〒1408586
東京都 品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
電話: 0334501655
http://www.fujitsu.com/jp/fcl/