富士通コンポーネント(株)のニュース

2018-11-27

DVI遠隔ユニット新機種3モデルのご注文受付を開始

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、社長:石坂 宏一)は、DVI映像とUSBデバイスを延長するDVI遠隔ユニット新機種3モデルのご注文受付を12月より開始いたします。 デジタルビデオ映像を延長するアプリケーションはますます増加しており、それに伴う市場からの新たな要求に対応すべく、FUJITSU Component SERVIS KVMソリューション遠隔ユニッ...

2018-07-12

リベルタッチキーボードの後継機種を販売開始

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、社長:近藤 博昭)は、プレミアムキーボードLibertouch(リベルタッチ)の後継機2機種の販売を2018年8月より開始いたします。 FUJITSU Component Libertouch キーボードは搭載IC等の終息により2018年1月に生産を終了いたしましたが、多くのお客様からのご要望にお応えし、このたび後継機種と...

2018-06-22

分散型大規模ネットワークソリューション開発を可能とするWirepas Meshネットワーク技術導入

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 近藤博昭)は、最新の無線製品に搭載する技術としてWirepas Meshネットワークソフトウェア技術を導入しました。これにより安全な分散型の大規模ネットワークソリューションの開発が可能になります。 ネットワークには主に、ポイントツーポイント型、スター型、そして網の目状に互いに通信が可能なメッシュ型の3形態があり...

2017-12-13

24GHz帯ドップラー効果を利用した移動体検知センサーモジュールを開発

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、社長:近藤 博昭)は、24GHz帯ドップラー効果を利用した移動体検知センサーモジュールFWM7RAZシリーズを開発しました。 FWM7RAZシリーズは、前方(注1)に位置する移動物体を検知するセンサーモジュールです。移動体から反射した電波のドップラー効果(注2)による周波数変化をアナログ信号として出力します。このアナログ信...

2017-12-13

日本メーカー初、富士通コンポーネントの特定小電力無線モジュールが LoRaWAN AS923認証取得

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、社長:近藤 博昭)のLoRaWAN対応特定小電力無線モジュールFWM7SLZ02Aが、日本メーカーとして初めてとなるLoRaWAN AS923認証を取得しました。 LoRaWANは、LPWAN(Low Power Wide Area Network)と呼ばれる広範囲をカバーする低電力無線通信規格の代表的な規格のひとつです。...

2017-11-10

デジタルマルチユーザーKVMとして使用可能な4Kデジタルビデオ信号対応IP遠隔ユニット開発

富士通コンポーネント株式会社 (本社:東京都品川区、社長:近藤博昭) は、最大4Kのデジタルビデオ信号と各種コンソールを延長可能でマルチユーザーKVM機能を備えたIP遠隔ユニット「FX-8001」シリーズを開発しました。 複数のキーボード、マウス、モニタ―(KVM)の延長・切り換えを行うためには、現在、アナログのマルチユーザーKVMが主流です。しかし、特に高解像度の映像を...

2017-10-19

組込み総合技術展 Embedded Technology 2017に出展

当社は11月15日(水)から17日(金)に開催される「組込み総合技術展 Embedded Technology 2017 」に出展します。 富士通グループブース内にて、入出力デバイスの組込み技術として医療機器向け操作パネル、IoTフロントエンドソリューションとしてIoT向け無線センサーモジュールの製品展示を行います。 また、ブース内セミナーでは入出力デバイスを組み込んだ操作...

2017-10-19

IoT機器向けLoRaWAN対応特定小電力無線モジュール発売およびカスタムユニット製品のご案内

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、社長:近藤 博昭)は、LoRaWAN™(注1)対応特定小電力モジュールを開発いたしました。併せて同モジュールとセンサー等を組み合わせたユニット製品のカスタム対応も承ります。モジュールサンプルのご提供は11月より、量産は12月より開始いたします。 FUJITSU Component 無線モジュール FWM7SLZ02Aは、I...

2017-10-19

エンボススイッチ付きタッチパネルを発売

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、社長:近藤 博昭)は、クリック感を持たせたスイッチを抵抗膜方式のタッチパネル上に併設したエンボススイッチ付タッチパネルを発売いたしました。 FUJITSU Componentタッチパネル FID-1320シリーズは、タッチパネルとその周辺に取り付けられる各種操作用スイッチを一枚のタッチパネル上で一体化した製品です。お客様製...

2016-09-28

DVI遠隔ユニット小形モデル「FE-3500CX」を発売

富士通コンポーネント株式会社 (本社:東京都品川区、社長:石坂宏一) は、DVI-Dデジタル画像とコンソールを150m延長可能な遠隔ユニットの小形モデルを10月に発売いたします。 FUJITSU Component SERVIS KVMソリューション 遠隔ユニットFE-3500CXは、DVI-Dデジタル画像とキーボード・マウスのコンソールを延長できる遠隔ユニット小形モデル...

2008-05-23

IPリモートソリューションSERVIS FWシリーズ

サーバから各種アプライアンスまで、コンソールのリモートアクセスと一元管理を実現 IPリモートソリューションとしてSERVIS FWシリーズ新発売 (SERVIS.IP-KVM/SERVIS.IP-Serial FWシリーズ) コンソールへのIPリモートアクセスを実現するIP-KVMとシリアルコンソールサーバ、そしてオプションのリモート電源コンセントとこれらを一元管理できる統合...