PR
⇒⇒⇒セキュアなIoTデバイスをお探しですか?
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!

生産現場向けAI搭載画像検査システム「AI Inspector」を発表

2018/09/11

(株)トラスト・テクノロジー

~プログラミングレスでAI画像検査システムを容易に構築~

株式会社トラスト・テクノロジーは、AI機能を持つ産業向けの画像検査システム「AI Inspector(エーアイ・インスペクター)」 を10月17日(水)より発売いたします。

従来、工場の生産現場等で生産品の外観検査や異物検査を行う場合、人間による目視検査に頼っている場合が多く、人的なミスによる見逃しや、個人毎の判定精度のバラツキが課題となっていました。
また、近年の少子高齢化と人件費の高騰により、検査工程がボトルネックとなり、AIの適用と自動化がこれまで以上に求められています。

しかし、カメラ画像とコンピュータアルゴリズムによる画像認識システムの開発を行う場合、高度なプログラミング言語と画像処理の知識が要求され、専門家や専門企業以外に開発を行う事が難しく、長い開発期間と高額な開発費が必要となり、生産現場で広く活用できる状態にはなっていませんでした。
そのため、多くの企業や生産現場で容易かつ柔軟に設定や調整ができるAIシステムが求められていました。

この度、トラスト・テクノロジーでは既に生産現場向けに開発し多数投入しているAI検査システムのノウハウを集約し、プログラミングを行わずに柔軟に構築できる産業向けの画像検査システム「AI Inspector(エーアイ・インスペクター)」を開発いたしました。

マウス操作と数ステップの入力だけで、カメラ画像の入力からAIによる判定、データ出力までを一貫して行う事ができます。
カメラや画像処理、AI判定の各処理機能は、すべてユニットと名付けられたアイコンで登録でき、それらを自由に連結させる事で、生産ラインに合わせたシステムを柔軟に構築し、チューニングする事が可能です。
クラウドを用いずにネットワークに接続しないエッジで動作するので、ネットワーク接続が許可されていない多くの工場に設備として設置可能です。
カメラは主要な産業用カメラに対応し、外部プログラムや社内ネットワーク、工場内のPLC機器との連動も可能です。

本システムはパッケージ化したアプリケーションと画像処理用PCとセットにして販売します。
PCはNVIDIA製のGPUを搭載し、AIの学習から推論までこの1台で行う事が可能です。

価格は、ソフトウェアパッケージとPCのセットで、一式250万円(税別)~で購入でき、10月17日(水)より受注受付と販売を開始いたします。

本システムは、下記の展示会でデモを予定しています。

□Imaging Japan 2018
日時:10月17日(水)~19日(金)
会場:幕張メッセ

□国際画像機器展2018
日時:12月5日(水)~7日(金)
会場:パシフィコ横浜

【お問い合わせ先】
株式会社トラスト・テクノロジー 企画室
URL:http://www.trust-technology.co.jp
E-mail: sales@trust-technology.co.jp



PR
■5分で始めるセンサ評価 ウェアラブル/IoT機器開発向けセンサ評価キット
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ