25MHz外部クロック LVDS入出力光絶縁型シグマ-デルタA-D変調器 ACPL-798J

BROADCOM

LVDSインターフェースを搭載、25MHzまでの外部クロックに対応

【ACPL-798J】は、光結合技術を利用したガルバニック絶縁を備え、アナログ入力信号を高速1ビット・データ・ストリームにオーバーサンプリングする二次のシグマ-デルタ・モジュレータ。信号のクオリティを高めるLVDS入出力インターフェースを備え、5V電源で動作し、適切なデジタル・フィルタにより 82dBのダイナミックレンジを実現。±200mVのリニア差動入力範囲は、モータ相電流検出などのアプリケーションにおいて、シャント抵抗やほかの低電圧信号源へ直接接続する用途に理想的。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
25MHz外部クロック LVDS入出力光絶縁型シグマ-デルタA-D変調器 ACPL-798J

その他の情報

クロックおよびデータ用LVDSインターフェース
±200mVリニア入力電圧範囲
最大25MHzの外部サンプリング・クロックに対応
16Bit分解能(12Bit ENOB)
75dB高SNDR
±1%ゲイン誤差
-40~+105℃動作温度範囲
高同相耐性
高絶縁電圧の小型SO16パッケージ

その他のカタログ

システムの安全性は、認定取得済みのフォトカプラが守る!

ユーザが高電圧にさらされるおそれのある用途では、適切なアイソレータを使用して確実に絶縁を施す必要があります。そこで、フォトカプラについては、安全確保に必要な要件を明確に示した規格が定められています。その規格の認定を取得し...

フォトカプラのLED寿命特性を予測する方法
アイソレーション・アンプを使用したIGBTの保護
光ファイバ・リンクと銅リンクの比較――産業環境における適切な選択について
モータ・ドライブおよび電流ループでの応用例
家庭用再生可能エネルギー・システムにおける分離と保護
厳しい使用環境で使うことを前提に開発したフォトカプラ
データ通信における組み込み型光モジュールの応用

会社情報

BROADCOM

AT&T / Bell Labs、Lucent、およびHewlett-Packard / Agilentの豊富な技術資産をルーツとするBroadcomは、私たちの世界をつなぐテクノロジーに焦点を当てています。 業界をリードして来たAvago Technologies、LSI、Broadcom Corporation、Brocade、CA Technologiesのシナジーにより、業界を未来に導く規模、範囲、および技術力を備えています。

Broadcomは、テクノロジー・リーダーシップと、カテゴリをリードする半導体およびインフラストラクチャ・ソフトウェア・ソリューションに注力しています。 そして、世界で最も成功している企業にサービスを提供する多数の製品セグメントのグローバル・リーダーとして、お客様が常に変化する環境でビジネスを成功・成長できるようソリューションを提供いたします。

(本サイトは、半導体製品の情報専用です。)

BROADCOM
〒1530042
東京都 目黒区青葉台4-7-7 青葉台ヒルズ7F
電話: 0120 611 280
https://jp.broadcom.com/