車載用途向け10MBdデュアルチャンネル高速フォトカプラ ACFL-6212T

BROADCOM

車載用途向け

【ACFL-6212T】は、デジタル通信用に設計された車載用10MBdデュアルチャンネル・フォトカプラ。内部で互いに逆方向の2つのフォトカプラ・チャンネルを備えており、双方向Tx/Rxデータ通信およびボード・レイアウトに最適なピン配列構成となっている。この2つのチャンネルは、電気的にガルバニック絶縁され、理想的な絶縁型双方向電力システム通信インターフェースを提供する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
車載用途向け10MBdデュアルチャンネル高速フォトカプラ ACFL-6212T

その他の情報

AEC Q100 Grade 1準拠、2チャンネル双方向、データレート最大10MBd、CMOS出力、LED入力電流最小4mA、伝達遅延時間最大100ns、供給電源電圧3~5.5V、動作温度範囲-40~+125℃、絶縁電圧5000Vrms 1分間

その他のカタログ

モータ・ドライブおよび電流ループでの応用例

「HCNR200/HCNR201」は,発光ダイオードの出力特性が持つ非直線性やドリフト特性を補正する回路を備えています。この特長を生かした,モータ制御電流の検出回路や電流ループ通信回路の設計例を紹介します。

フォトカプラのLED寿命特性を予測する方法
高出力LEDアプリケーション用熱モデリング
データ通信における組み込み型光モジュールの応用
厳しい使用環境で使うことを前提に開発したフォトカプラ
FPGAとマルチチャネル光モジュールの一体化による高速データの長距離伝送
電圧検出用の車載用アイソレーション・アンプ
フォトカプラを使った保護回路の安全設計

会社情報

BROADCOM

AT&T / Bell Labs、Lucent、およびHewlett-Packard / Agilentの豊富な技術資産をルーツとするBroadcomは、私たちの世界をつなぐテクノロジーに焦点を当てています。 業界をリードして来たAvago Technologies、LSI、Broadcom Corporation、Brocade、CA Technologiesのシナジーにより、業界を未来に導く規模、範囲、および技術力を備えています。

Broadcomは、テクノロジー・リーダーシップと、カテゴリをリードする半導体およびインフラストラクチャ・ソフトウェア・ソリューションに注力しています。 そして、世界で最も成功している企業にサービスを提供する多数の製品セグメントのグローバル・リーダーとして、お客様が常に変化する環境でビジネスを成功・成長できるようソリューションを提供いたします。

(本サイトは、半導体製品の情報専用です。)

BROADCOM
〒1530042
東京都 目黒区青葉台4-7-7 青葉台ヒルズ7F
電話: 0120 611 280
https://jp.broadcom.com/