超小型分光器 Qmini(AFBR-S20Mシリーズ)

Broadcom

小型デザインにより、高密度の実装とさまざまなカスタマイズを実現

【Qmini(AFBR-S20Mシリーズ)】は、モバイル・アプリケーションおよび組込み型ソリューションの総合的なオンボード処理および評価が可能な超小型分光器。1台のデバイスで220~1,100nmの範囲に対応。小型デザインにより、高密度の実装とさまざまなカスタマイズを実現し、スペースが限られている量産機の要件を満たす。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
超小型分光器 Qmini(AFBR-S20Mシリーズ)

仕様

用途 プロセス制御・モニタリング・品質管理、バイオメディカル、化学・医療品分析、材料およびポリマー分析、色測定・光量測定、環境分析・水質分析、偽造検出
寸法 64×42×14.5mm
重量 60g

その他の情報

・超小型
・波長範囲 220-1100nm
・高分解能 0.3nm~
・可動部のない堅牢なデザイン
・組込み用途に最適な超小型パッケージ
・USBインターフェース

その他のカタログ

システムの安全性は、認定取得済みのフォトカプラが守る!

ユーザが高電圧にさらされるおそれのある用途では、適切なアイソレータを使用して確実に絶縁を施す必要があります。そこで、フォトカプラについては、安全確保に必要な要件を明確に示した規格が定められています。その規格の認定を取得し...

フォトカプラを使った保護回路の安全設計
FPGAとマルチチャネル光モジュールの一体化による高速データの長距離伝送
電圧検出用の車載用アイソレーション・アンプ
モータ・ドライブおよび電流ループでの応用例
フォトカプラのLED寿命特性を予測する方法
光ファイバ・リンクと銅リンクの比較――産業環境における適切な選択について
内視鏡/医療画像装置向けに安全性を強化した高速デジタル・アイソレータ

会社情報

Broadcom

Broadcomの製品ポートフォリオは、有線インフラストラクチャ、無線通信、エンタープライズ・ストレージ、産業および車載の4つを主要な市場として製品を提供しています。幅広い製品ポートフォリオには、セットトップ/CMTS向け、ケーブル・モデム、PON/DSL、イーサネットNIC、フィルタやアンプ、ASIC、ワイヤレス接続ソリューション、組込型プロセッサ、HDD/SSDコントローラ、エンタープライズSAS/SATA/ファイバ・チャネル接続、データ・センタ・スイッチやルータ、オプトカプラ/モーション・エンコーダ/LED、光ファイバーソリューション向け各種半導体があります。

Broadcom
〒1530042
東京都 目黒区青葉台4-7-7 青葉台ヒルズ7F
電話: 0120 611 280
https://jp.broadcom.com/