BROADCOMのカタログ

20製品中1~10製品1ページ目を表示

光ファイバ・リンクと銅リンクの比較――産業環境における適切な選択について

ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.76 MB

一般に、産業分野で用いられるデータ通信ネットワークや制御ネットワークは、非常に過酷な環境に置かれていると言えます。そもそも高い電圧、速い通信速度への対応が求められることに加え、電磁干渉や、リンク間のグラウンド電位の差異といった問題も存在するからです。従来は、このような環境でも、銅ケーブルを用いてシステムを構築することが...

EV/HEV用高電圧インバータ・モジュールに向けたフォトカプラ

ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.31 MB

電気自動車(EV)やハイブリッド車(HEV)には,150Vを超える高電圧を扱うインバータ・モジュールが組み込まれています。こうした高電圧インバータ・モジュールと制御回路のアイソレーションを実現するために開発した車載用アイソレーション・アンプを使った制御回路の概要を説明します。

データ通信における組み込み型光モジュールの応用

ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:1.15 MB

データセンター、コンピューティングや通信基幹網におけるアプリケーションの増加する帯域幅の要求により、ネットワーク入出力の要求をエッジマウント型の銅および光インタフェースで構築するのは困難な状況になっています。その唯一のソリューションが、組み込み型パラレル・オプティクスです。実際に2000年以降、コアスイッチ、ルータおよ...

電圧検出用の車載用アイソレーション・アンプ

ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.21 MB

電気自動車(EV)やハイブリッド車(HEV)には,150Vを超える高電圧を扱うインバータ・モジュールが組み込まれています。こうした高電圧インバータ・モジュールと制御回路のアイソレーションを実現するために開発した車載用アイソレーション・アンプ「ACPL-782T」を使った制御回路の概要を説明します。

システムの安全性は、認定取得済みのフォトカプラが守る!

ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.25 MB

ユーザが高電圧にさらされるおそれのある用途では、適切なアイソレータを使用して確実に絶縁を施す必要があります。そこで、フォトカプラについては、安全確保に必要な要件を明確に示した規格が定められています。その規格の認定を取得した製品を使用することで、システムの安全性を確保することが可能になります。一方、磁気式アイソレータや容...

ファイバ光リンク上のPCI Express Generation 3のデモンストレーション

ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.76 MB

最近のPCIeのGen3仕様では、メタル相互接続では8Gb/s相互接続において、価格、性能およびサイズ/重量の要求に応えることが難しくなっています。光ファイバ技術は、リンク距離が長く、サイズ/重量が小さく、高性能で、低価格のため、高チャネル数のPCIe Gen3相互接続の代替ソリューションとなります。PLXテクノロジー...

20製品中1~10製品1ページ目を表示