PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

無接触回転角度センサ『CP36Uシリーズ』の発売

2020/03/25

(株)緑測器

株式会社緑測器 (本社:東京都羽村市、代表取締役社長:佐藤和久、以下緑測器)は、2020年2月17日より、無接触回転角度センサ『CP36Uシリーズ』の発売を開始いたしました。

緑測器では、産業機器、建機・商用車輌向けセンサとして、信頼性の高い無接触センサを40年以上に渡って提供しユーザ様よりご好評頂いてまいりました。

CP36Uシリーズは、緑測器が長年培ってきた無接触検出機構(磁気抵抗素子とマグネットの組合せ)による高耐久性及び精度補正による高精度化を実現しました。CP36Uスイッチユニットタイプにおいては、ゼロ・スパン調整機能を有するスイッチユニットを採用することにより、ユーザ様で任意角度範囲設定を実現。出荷時及び現地調整時に簡単かつ短時間で調整が可能となります。
バルブ開度や流量検出、テンションコントロール、ロボットの関節角度検出等幅広い用途で活躍します。

■特長
◎センサから直接2線式4~20mAの電流を出力するため変換器不要
◎精度補正によりにより、絶対直線性±0.2%FSの高精度を実現
◎無接触式のため、振動・衝撃にも強いなど高い耐久性を有している
◎2線式電流出力のため、角度検出機器と電源が離れていてもOK
◎防塵・防水性能を備えたIP67のため設置場所を選ばない
◎簡単なボタン操作で出力範囲設定が可能(スイッチユニット仕様)
◎調整機能付きで配線数も少ないことから導入コストを抑えられます