PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

デジタル自動油圧ポンプ IQ100CF-2

(株)日本プララド

液晶タッチパネルにより「1Nm単位」で設定可能

【IQ100CF-2】は、液晶タッチパネルで大型ボルトの締付けトルクを「1Nm単位」で設定できる超高精度トルク管理を実現した自動運転ポンプ。これまで2MPa刻みでしか行えなかった設定や、大型ボルトを締付けたい近似トルクの油圧値で設定するか、1目盛りの半分の1MPaを目測で曖昧に設定を行っていた作業を払拭、より正確なトルク管理を実現した。表示は圧力ではなく、接続する油圧トルクレンチの個体シリアルごとにトルク表示(Nm)する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
デジタル自動油圧ポンプ IQ100CF-2

仕様

型番 IQ100CF-2
用途 大型ボルト締めトルク管理工具。油圧トルクレンチ用の油圧ポンプ
重量 22kg

その他の情報

《主な特長》
●液晶タッチパネルで直接トルク値を設定
液晶タッチパネルでボルトの締付けトルクを「1Nm単位」で設定できる超高精度トルク管理。

●無線リモコン仕様
無線リモコン仕様(オプション)とリモコンコード仕様(標準)が選択可能。

●完全フルオート
IQ100CF-2には、マイクロプロセッサーが内蔵され、油圧トルクレンチを接続してティーチングを1ストロークするだけで、油圧ホースの長さ、膨張量を瞬時に記憶して油圧レンチ内のシリンダーの動きまで、微妙な圧力変化を察知して自動運転する。

●設定トルク値で自動停止
自動運転でボルトを締付けて設定トルク値に達すると自動停止する。

●ハイスピード
油圧トルクレンチのシリンダー容積をポンプ自体が自動的に計算して記憶しており、ストロークエンドに達する直前に油圧レンチのピストンに戻り指令が出されるので、毎ストロークごとにフルストロークしないため最高圧に達せず、スピードが速く、加熱が起こらない。またリモコンの作動スイッチを押して離してという、わずらわしい操作が不要のためハイスピード。

●クーラー標準装備
油温の上昇をオイルクーラーでしっかり制御して、長時間の使用でも加熱による油圧低下の心配がない。

《主な仕様》
・デジタルトルク表示
・液晶画面:タッチパネル式
・電圧:100V 50/60Hz
・最高油圧:70MPa
・最大吐出量:2.0L/min
・オイルクーラー標準装備

関連製品カタログ

油圧トルクレンチ AVANTI

油圧トルクレンチAVANTIのトルク出力はハイトーク製品の中で最も広範囲で最大180,000Nmまで出力可能。特許取得済みの反力ドライブは他のトルクレンチに見られる反力アームによる強力なねじれの問題を解消します。こちらの...

風力発電用ボルトテンショナー
ボルトテンショナー プーラー交換型
サマコバ磁気特性
ハイトーク/HYTORC油圧トルクレンチICE
ハイトーク/HYTORC油圧トルクレンチMXT
水中作業用 ボルトテンショナー・SUBSEA型
油圧トルクレンチ VS型108機種

会社情報

(株)日本プララド

油圧トルクレンチ、電動トルクレンチの大型ボルト締め工具メーカー

(株)日本プララド
〒6512404
兵庫県 神戸市西区岩岡町古郷255-6
電話: 078-967-3556
http://www.plarad.net/
PR
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ