PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

超硬・セラミックス・焼入鋼面取機

【GCV-1G型】は、研削盤対比10倍以上のスピードでC面加工が行え大幅なコストダウンに貢献する、手動式スライドテーブル面取り機。加工物に引き傷を付けることなく 安全にスピーディにC面加工が行え、金型部品、機械部品に要求されるC面加工をきれいに、早く、正確に加工できる。耐久性、切削性に優れたダイヤモンド、ボラゾンホイールを同社のオリジナル仕様で装備。インバーター制御により0〜8,500r.p.m.の範囲で任意に切削条件を設定可能。ドライ加工、研削液は不使用。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
面取り機 GCV-1G型

関連製品カタログ

JAM 面取機 総合カタログ

JAM 面取機 総合カタログ

両頭ソケット No.BH-40/No.BH-41
切削用飛散ガード FLEXBAR
機械式ロックグリッププーラー LGMシリーズ
アクチュエーターオープナー
微小ワーク用ベルヌーイチャック
コア エキスパンダブルキャビティ
CUMSA PXスプラングコア

会社情報

日本オートマチックマシン(株)

「先端技術開発型企業のパイオニア」を目指して
 当社は創業以来、精密機械加工の固有技術を活かし「MACHINES AND CONNECTORS」を事業コンセプトに圧着機械事業、精密機械事業、電子部品事業の先端技術開発型企業として優れた製品、サービスを通じ社会に貢献することを目指してまいりました。
 近年ますますグローバル化が進む自動車産業、エレクトロニクス産業に携わる当社は、高品質なワイヤーハーネス加工をお約束する自動圧着機シリーズ、高密度実装が可能な極細線狭ピッチコネクタシリーズ、更に超精密な加工を可能にする精密ツーリングシステムなど、お客様の「ものづくり」にお役に立てる新技術・新製品開発に取り組み、豊かな国際社会づくりの一端を担ってまいりたいと考えています。
 また、グローバル企業の社会的な責任として法令遵守の企業倫理観を醸成し、コーポレートガバナンスの充実を図り、マシンとコネクタの技術を融合した総合力で皆さまのご期待に応え信頼される企業を目指してまいりたいと考えています。

日本オートマチックマシン(株)
〒1460092
東京都 大田区下丸子3−28−4
電話: 0337561432
http://www.jam-net.co.jp/