PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

【カタログプレビュー】JAM プレス 総合カタログ

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >

Preview

精度の高い部品や製品を作る中心となる、金型とプレスの精密加工にはすぐれた微細加工技術が必要です。「J.A.M.」は各駆動方式を網羅しトップメーカーとして高い信頼を頂いています。

高い技術力と品質、操作性の良さで高い信頼を頂いている精密プレスのトップメーカー、それが「J.A.M.」です。
デジタル家電や輸送機器の高精度化にともない、より高い精度が求められている各種部品。
そうした部品や製品を作るには、金型とプレスの精密加工技術を中心としたすぐれた微細加工技術が必要です。
J.A.M. の精密プレスは、高精度と安全性という基本性能に加えて高速、多機能、低騒音、省エネルギー性能をあわせ持ち、油圧、メカニカル、エアーの各駆動方式を網羅したワイドなラインアップで幅広いユーザーのニーズに対応しています。
特に次世代プレスとして注目を集めているサーボプレスは、サーボモーター駆動によりアイドリングタイムを「ゼロ」に近づけ、スクラップ時に部品の90%以上を再利用可能に。
環境、省エネルギー、資源のリサイクルに大きく貢献します。
さらに複雑化するプレス加工の分野において、ユーザーニーズにそったカスタムメイドの大型油圧プレスや、最先端のNC サーボプレスにもお応えしております。

ジァムのサーボプレスは、従来の空圧・油圧プレスに替わる次世代プレスとして『高機能』で『安全性に優れ』、また、使用条件により生じるアイドリング中の消費電力『ゼロ』を目指し、これをサーボモーター駆動方式により操作性の良さと環境への配慮を実現、省エネルギー対策に大きく貢献致します。
また、スクラップ化に伴う資源のリサイクルにも貢献します。

環境への配慮、省エネルギー対策に貢献できるプレスとして、ジァム・サーボプレスシリーズを『エコプレス』として下記の社内基準に基づき自己宣言致しました。
1.軸受け、スライド、減速機等に使用されるわずかな潤滑油を除き、油圧作動油等の大量の石油資源を消費しない機械構成であること。
2.同等の能力を持つ自社製の油圧プレスとの比較により同じ条件のアイドリングタイムで稼働した際に、電力消費量が40%以上、省エネであること。
3.スクラップ化に伴い、資源として再利用できる部品が90%以上で構成されていること。
4.製品には、エコマークの表示が付けられます。

発行元:日本オートマチックマシン(株)

< ログインしてこのカタログをダウンロードする(無料) >