i.MX8XシリーズARMプロセッサ搭載Qseven 2.1モジュール Qseven-Q7AMX8X

コントロン ジャパン

高い電力効率を実現したアプリケーションプロセッサ

【Qseven-Q7AMX8X】は、NXP i.MX 8 QuadXPlus、DualXPlusまたはDualXプロセッサを搭載したSMARC 2.0モジュール。i.MX8QuadXPlusでは、1.2GHzで動作するARM Cortex-A35コア×4個、ARM Cortex-M4Fコア×1個、Vivanteの4シェーダーGPUとマルチフォーマットVPU×1個、TensilicaのHiFi 4 DSP×1個を搭載するマルチメディア対応のSoCにより、高性能と低消費電力を両立。DDR4メモリやEthernetポートを搭載し、プロセッサとグラフィックのバランスのとれたパフォーマンスを、スマートデバイスのようなコンパクトなファンレス機器に導入可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
i.MX8XシリーズARMプロセッサ搭載Qseven 2.1モジュール Qseven-Q7AMX8X

その他の情報

・フォームファクタ:Qseven 2.1
・基板サイズ:70×70mm
・プロセッサ:
 NXP i.MX 8QuadXPlus: 4x Cortex-A35コア、1x Cortex-M4Fコア
 NXP i.MX 8DualXPlus: 2x Cortex-A35コア、1x Cortex-M4Fコア
 NXP i.MX 8DualX: 2x Cortex-A35コア、1x Cortex-M4Fコア
・メモリ:最大3GB LP-DDR4 オンボード
・Ethernet:1x 10/100/1000 MBit Ethernet
・オンボードストレージ:最大64GB eMMC
・ディスプレイ: HDMI、LVDS dual channel(DPへの変更オプションあり)
・PCI Express:最大3
・USB:最大5x USB 2.0、1x USB OTG, 1x USB 3.0
・Bootloader:Uboot
・OS: Yocto Linux
・電源:DC3V~5.25V
・動作温度:-40~+85℃
・その他:1x Serial、1x I2S、2x I2C、1x SPI、8x GPIO、2x CAN、1x SDIO、MIPI-CSI2コネクタ、Kontron Approtect(オプション)

その他のカタログ

COM Express・SMARC 用スターターキット

評価用キャリアボードと開発に必要なハードウェア・ソフトウェアをパッケージ

高密度10GE/40GE/100GE ToRスイッチ Symkloud CN100
高密度クラウドストレージサーバ Symkloud CC2800
SYMKLOUD
Intel Core i5 プロセッサ搭載 10.1インチ堅牢タブレット KT-RT-I5
3.5インチECX SBC
COMe-bDV7
TRACeシリーズ

会社情報

コントロン ジャパン

コントロンは、組込みコンピューティング技術(ECT)のグローバル・リーダーです。S&Tグループの一員であるコントロンは、Internet of Things(IoT) および Industry 4.0アプリケーション用のセキュアなハードウェア、ミドルウェア、およびサービスの統合されたポートフォリオを提供します。コントロンは最先端の標準製品とアプリケーションに特化した製品を提供することで業界を問わず新しい技術とアプリケーションをもたらします。その結果、製品の商品化(TTM)の加速、トータルコスト(TCO)の削減、長期にわたる製品供給、最先端で信頼性の高い組込み技術により、アプリケーション全体が最良なものとなります。

コントロン ジャパン
〒1500002
東京都 渋谷区渋谷2-11-5 クロスオフィス渋谷メディオ5B
電話: 03-6433-5432
http://www.kontron.jp/