Intel Apollo Lakeプロセッサ搭載SMARC 2.0モジュール SMARC-sXAL4

コントロン ジャパン

2つのイーサネットとDDR4に対応

【SMARC-sXAL4】は、Intel Atom E3900シリーズ、Pentium N4200、Celeron N3350プロセッサを搭載したSMARC 2.0モジュール。SMARC-sXALからメモリをDDR4に高速化。またSMARC 2.0規格で拡張された2つのギガビットイーサネットポートに対応。HDMI、DP++、LVDSと3系統のグラフィクの同時使用やMIPI-CSIカメラインターフェースなど、グラフィックやカメラに強いSMARC規格の利点を生かしたシステム構成が可能。IntelOpenVINOツールキットがサポートするターゲットSoCの採用で、エッジAI機能を持たせたマシンビジョンシステムやスマートIPカメラを接続するNVRに応用可能。-40~+85℃の産業用周囲温度でも動作するE2バージョンも用意。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
Intel Apollo Lakeプロセッサ搭載SMARC 2.0モジュール SMARC-sXAL4

その他の情報

・フォームファクタ:SMARC
・基板サイズ:82×50mm
・プロセッサ:
・SMARC-sXAL4 E2:
Intel® Atom™ x7-E3950、4C、1.6/2.0GHz、12W TDP
Intel® Atom™ x5-E3940、4C、1.6/1.8GHz、9.5W TDP
Intel® Atom™ x5-E3930、2C、1.3/1.8GHz、6.5W TDP
・SMARC-sXAL4:
Intel® Pentium® N4200、4C、1.1/2.5GHz、6W TDP
Intel® Celeron® N3350、2C、1.1/2.4GHz、6W TDP
・メモリ:最大8GB LPDDR4 オンボード
・Ethernet:最大2つのIntel® I210ITまたはI211AT
・HDD:SATA3(6Gb/s)1系統
・ストレージ:オンボード128GB eMMC(オプション)
・ディスプレイ:独立3系統。1×HDMI(オプションでDPに変更可能)、1×DP++、1×LVDS dual channel(オプションでeDPに変更可能)
・USB:2×USB 3.0/2.0、4×USB 2.0(内1系統をOTGとして使用可能)
・BIOS:AMI AptioV UEFI
・電源:DC 5V
・動作温度:
 SMARC-sXAL4:0~+60℃
 SMARC-sXAL4 E2:-40~+85℃
・OS:Windows® 10 Enterprise、Windows® 10 IoT、Linux、VxWorks
・その他:4×Serial、2×SPI、SMB、I²C、Kontron Approtect(オプション)

その他のカタログ

10.1インチ堅牢タブレット KT-RT-BT

【堅牢タブレット KT-RT-BT】は、WindowsおよびAndroid OSをサポートする堅牢タブレット。インテルAtom E3827プロセッサを搭載。強力な、6時間動作のホットスワップ可能なバッテリーは、オプション...

SYMKLOUD
COMe-bDV7
Mini-ITXマザーボード D3543-S mITX
COMe-bCL6
Intel Core i5 プロセッサ搭載 10.1インチ堅牢タブレット KT-RT-I5
Intel Atom Processors
COM Express・SMARC 用スターターキット

会社情報

コントロン ジャパン

コントロンは、組込みコンピューティング技術(ECT)のグローバル・リーダーです。S&Tグループの一員であるコントロンは、Internet of Things(IoT) および Industry 4.0アプリケーション用のセキュアなハードウェア、ミドルウェア、およびサービスの統合されたポートフォリオを提供します。コントロンは最先端の標準製品とアプリケーションに特化した製品を提供することで業界を問わず新しい技術とアプリケーションをもたらします。その結果、製品の商品化(TTM)の加速、トータルコスト(TCO)の削減、長期にわたる製品供給、最先端で信頼性の高い組込み技術により、アプリケーション全体が最良なものとなります。

コントロン ジャパン
〒1500002
東京都 渋谷区渋谷2-10-15 エキスパートオフィス渋谷1006
電話: 03-6433-5432
http://www.kontron.jp/